せんのあすむ

せんのあすむ

母の影響で小説を書き始めましたけど、母の時代小説を読んで折れかけてます。PNは母のをもじって付けました
18
恋愛 連載中 長編
公立高校に、幼馴染の内田芙美とともに通う高校生モデル,梁川涼介。 とある日、デザイナーの先生に 太ったから痩せてこいと言われて… 爽やかに笑える、かもしれないラブコメ      こちらも母が遺した短編小説です。 母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html       5/26追記:母が亡くなって未完のままでしたが、せっかくなので私が完結にチャレンジすることにしました。 大失敗の予感しかしませんが、何事もチャレンジだと思います。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 恋愛 10,024 位 / 10,024件
文字数 46,551 最終更新日 2018.06.23 登録日 2018.05.14
ひょんなことからT大演劇部に入ってしまった、『男性恐怖症』の川上亜紀。演劇部を通して彼女の大学生活をお届けします。       こちらも母が遺した小説です。ほぼ手を加えずにアップしています。 母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 現代文学 1,381 位 / 1,381件
文字数 140,282 最終更新日 2018.06.09 登録日 2018.06.02
神族でありながら両性具有の那陀太子。父天帝から性を固定するには邪鬼が奪った宝玉が必要と言われ、その最高位にある「九尾狐」を追うが…日中両国にまたがる歴史ファンタジーです       こちらも母が遺した小説です。ほぼ手を加えずにアップしていきます。残念ながら未完のようですが、ある分だけアップしていきます。 母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ファンタジー 14,324 位 / 14,324件
文字数 96,105 最終更新日 2018.06.04 登録日 2018.05.28
SF 完結 短編 R15
感染すると十八時間後には必ず死に至るP-サリダ菌。 抗体開発中に感染してしまった友人を救うため、エミリオは自身が開発したタイムマシンで薬の完成している 五十年後へ向かう。       こちらも母が遺した短編SFです。ただ、学生時代から何度も手直しして書いてたものらしいので、表現や設定が古かったり現代の解釈に合わないものがあったりするかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 SF 1,438 位 / 1,438件
文字数 38,835 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.05.25
恋愛 連載中 短編
タイトルの通りです。 母が遺した恋愛ショートショートをまとめてみました。       追記:ショートショートだけだとボリュームが小さいので、短編もこちらにまとめます。それに伴ってタイトルも変更しました。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 恋愛 10,024 位 / 10,024件
文字数 94,723 最終更新日 2018.05.29 登録日 2018.05.14
ホラー 連載中 長編 R15
生霊、と言うか、生霊に憑りつかれたかのような常軌を逸した人間達の織りなす怖い話を、母が残したショートショートを再編成することで一つの物語にしようと思います。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ホラー 1,545 位 / 1,545件
文字数 76,205 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.05.03
刺青将軍と呼ばれた<狄青>という英雄にまつわる物語です。 こちらも母が遺した小説です。 途中までのファイルしか見付かってませんので未完になるかもしれませんが、せっかくなのでアップしていきます。 追記:プリントアウトされた原稿が見付かったので、一日千文字程度ですが分割でアップしていきます。 追記:分割でアップした「四 表裏一対」を一つにまとめました。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 歴史・時代 411 位 / 411件
文字数 126,252 最終更新日 2018.05.26 登録日 2018.04.18
インフルエンザに効く薬を求め、マナウス奥の熱帯雨林で行方不明になった父。 彼を探しに行った美佐と自衛隊員たちに、次々に災難がふりかかる。彼らは生きてジャングルを脱出できるのか!?       こちらも母が遺した小説です。ほぼ手を加えずにアップしていきます。2000年以前に初期プロットを作って2009年に完成したものらしいので、設定とか表現とかに古いものとか現在の解釈とは異なるものがあるかもしれません。 母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ホラー 1,545 位 / 1,545件
文字数 45,099 最終更新日 2018.05.24 登録日 2018.05.19
同じ研究室だった友人が『自殺した』との報を受けた石崎は急遽、自身が卒業した大学のある鳥取県へ向かうが…       こちらも母が遺したミステリー小説です。ほぼ手を加えずにアップしていきます。 母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 49,374 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.05.15
こちらも母が遺した小説の一つで、(アイヌの英雄、シャクシャインの激動の生涯を、石田三成の孫とも絡めて描いた長編時代小説です)とのことです。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 歴史・時代 411 位 / 411件
文字数 129,213 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.04.20
ファンタジー 完結 ショートショート
こちらも、練習として母の小説に手を加えたものです。 SFという程は科学的な考証が入ってるわけじゃないのでたぶんファンタジーになると思います。 母が管理していたサイトです。元バージョンが掲載されてます。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ファンタジー 14,324 位 / 14,324件
文字数 5,101 最終更新日 2018.04.20 登録日 2018.04.20
南北朝動乱期に生きた二代目将軍正室、渋川幸子の生涯。足利幕府政権を維持するために彼女が佐々木道誉と共に成した事は…?        こちらも母の遺した小説です。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 歴史・時代 411 位 / 411件
文字数 116,082 最終更新日 2018.04.17 登録日 2018.04.12
 永正十三年七月十日の暮れ、志保は伊勢軍と三浦軍が最後の戦いに入った陣を離れた。  住まいである小田原城への道を、荒木兵庫頭と共に馬で駆けること四日、しかし彼女は、そのまま城へは戻らなかったのである。 (たれかに、許して欲しい)  祖父の側から離れてみると、ただ無性に「許し」が欲しくなる。兵庫頭のみを無理に小田原城へ行かせ、救いを求めて彼女は箱根権現へ馬を走らせた。その背から滑り降りるように地面へ力なく降り立ち、よろめくように石段を上った華奢な両足は、ようやく「身近な人間が死んだ」ということが実感として湧き上がってきて、 「しょう様」 「八重…。市右衛門は、のう」 境内の木陰に佇んでいた乳姉妹の姿に直面して限りなく震えている。普段ならば当たり前のようにしてその隣にあったもう一人の友の影は、今はもう無いのだ。  周りの木々から、蝉の大合唱が聞こえる中、額からはじっとりと汗が滲み出ているのに、手足の先はしんしんと冷えていく。 「お味方の勝利は間違いないとか…おめでとう存じまする」 乳姉妹が慇懃に地面に膝を着き、頭を下げるのを見ながら、志保はただその両手を握り締めることしか出来なかった。 彼女は『北条』二代目、新九郎氏綱の娘であり、永正元年(一五0四)小田原で生まれた。同腹の弟に『三代目』千代丸(後の氏康)がいる。後に古河公方足利晴氏の継室(後添い)となり、これより三十年の後、僧門に入って芳春院と号するに至る。       先日投稿した、母の小説「蒼天の雲」の別バージョンのファイルが見付かったのでアップします。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 歴史・時代 411 位 / 411件
文字数 131,116 最終更新日 2018.04.15 登録日 2018.04.10
ホラー 完結 ショートショート
江戸時代に好きな男性に会いたいが為に火を放ったという<八百屋お七>になぞらえて書かれた母の小説を元に加筆してみました。 時代小説の方は殆ど触れませんでしたけど、練習のつもりでこの形でアップしていきます。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ホラー 1,545 位 / 1,545件
文字数 3,947 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.04.14
 西暦一八四〇年ごろから、西欧の脅威に晒されることになった清王朝。その事態を強く憂い、末期の清を支えるために尽力した者達の中に左宗棠がいる。   挙人の資格は得たものの、科挙試験に失敗した癖に、自らを「湖南の今臥龍」と称していたため、周りの人間からは変人と見られていた。しかしそんな彼が、ひょんなことから高級官僚の陶澍に気に入られ、親戚となる。 そのことで陶の女婿、胡林翼とも昵懇になった彼は、胡によってさらにアヘン戦争の立役者であった林則徐にも知られることとなった。林は宗棠青年に「最も警戒すべきはロシアである」との言葉を残し、他界する。やがて太平天国の乱が起き、湖南巡撫の客としてようやく日の目を見た宗棠は、時の皇帝である咸豊帝の声がかりで曽国藩の帷幕に加えられた。この時の活躍が評価されたので、咸豊帝崩御後も北京へ呼び出され、今度は陝甘総督として捻匪討伐の任務に就く。  砂漠に面している、西の不毛の地。捻匪の背後にいた回民との戦いにもあけくれながら、彼は、陝西省及び甘粛省の産業の発展にも心を砕いた。彼によって整えられた、西安から玉門関へ至る道には、柳が植えられており、これは宗棠にちなんで左公柳と呼ばれている。  清朝廷に対して反乱を起こした捻匪や回民を討伐し、さらにタリム盆地のほとんどを占拠していたヤクブ・ベクも滅ぼした宗棠の前に立ちはだかったのは、かつて林が彼に警告していたロシアであった。どさくさに紛れてイリ地区を占領していたロシアの理不尽な要求から何とか妥協を引き出し、新疆地区を奪回した彼に、北京からの召還状が届く。清国の代表、李鴻章が宗棠の暴走を懸念したためで、「俺を誤解している」と失望したまま宗棠は北京へ戻り、軍機大臣及び内閣大学士という、挙人出身にしては異例の栄達を遂げた。  だが、そんなポストは到底彼の気質には合わない。半年もせぬうちに病気と称して辞した後、両江総督として再び政府中枢から現場へ出た宗棠は、この時すでに七十二歳。ようやく念願であった海軍建設に着手し、曲がりなりにも形を整えた頃、清仏戦争が勃発、彼の築いた南洋艦隊は壊滅したのである。失意の上に、清にとって不利な天津条約を再び結ぼうとしている李鴻章への怒りが重なって「海軍を頼む」との言葉を残し、一八八四年九月五日、ついに清の大黒柱であった宗棠は帰らぬ人となった。           こちらも亡くなった母の小説です。たくさんの皆さんに読んでいただければ母も浮かばれると思います。 母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 歴史・時代 411 位 / 411件
文字数 135,916 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.04.03
私の名前はププリヌセア=メヒーネスト=アレコヌイスト=ホディ=アシャレナーハム=レホ=クーデルウス=メシュナアハ=トヒナ=ウル=レショネーソン。呪文みたいだけどこれが私の名前。呪文みたいって言うか呪文なのかな。意味は忘れたけどこの一言一句が私が生きてるためには必要なんだって。でも長すぎるから普段はププリーヌって名乗ってる。 私は、魔法によって人に似せた依代に生を固定された魔法生物。平たく言って生きてる人形なの。でも人形だから歳をとらないし姿も変わらないし、魔法を解かれないかぎり死なないし、もう600年くらいになるのかな。仲良くなっても人間はすぐ死んじゃうし、人間以外の生き物もそれは同じだし、何だか飽きちゃった。 だから人間が魔獣の住処と恐れて近付かない森の大きな木の根元で200年ほどぼんやりしてたんだけど、ある時その森に人間が火を放って燃やされてしまった。どうやら私を探すために燃やしたみたい。ヒドいことするなって思ったけど私はもう人間の相手をする気はなかったから放っておいた。そしたら棺に入れられて運ばれて、王様の前につれてこられてしまった。 こうして、私を巡る人間達の騒動が幕を開けたのだった。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 ファンタジー 14,324 位 / 14,324件
文字数 76,946 最終更新日 2018.04.08 登録日 2018.02.14
 後に史上で小田原北条氏と呼ばれるようになる、伊勢新九郎長氏の孫娘が、永正元(一五〇四)年に生まれて志保と名づけられたことから物語は始まる。 「男であるから、または女であるから」かくあらねばならない、といった従来の概念からは全く外れた、「人間らしくあれ」との信念を持つ祖父、長氏に育てられた彼女は、見た目はたおやかながら男顔負けの女丈夫に育っていく。  彼女の弟である北条三代目、後の氏康が生まれた頃には彼女にも古河公方からの縁談が持ち込まれるのだが、その話は側室として彼女を迎えたいというもので、当然ながら志保の望むところではなかった。  むくれる彼女を、祖父は幼い頃のように小田原城周りの散策へ連れ出し、「志保殿が、これ、と思った男へ嫁すように」と告げるのだが…。       これは、私がまだ小学生の頃にガンで亡くなった母がしたためていた小説です。作家としてデビューすることを目指していましたが、叶うことなく亡くなりました。 その無念がどれほどのものだったのかは、私にも分かりません。でも、せっかくなのでこうしてたくさんの人の目に触れる機会をと思い、アップすることにしました。       母が管理していたサイトです。アカウントもパスワードもメールアドレスも紛失してしまって放置状態ですが……  → http://moment2009.ojaru.jp/index.html
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 歴史・時代 411 位 / 411件
文字数 30,273 最終更新日 2018.04.02 登録日 2018.04.02
ただただ真面目に働き平凡な毎日を送り、老後の計画もばっちりだけど決して華やかとは言い難い冴えないOLの冴島麗亜(さえじまれいあ)はある時、知人から押し付けられるようにして一体の人形を譲り受けた。 それは三分の一ほどの大きさで、十代前半くらいの少女の姿を模した球体間接人形だった。 それ自体は決して珍しいものではなかったけれど、その人形は彼女が知るどんな人形とも決定的に違っている部分があった。それは、なんと生きている人形だったのだ。 まるで人間の子供のようにワガママで寂しがり屋のその人形、璃音(りおん)との奇妙な同居生活により、麗亜は自分が生まれてきた意味を改めて考えるようになるのだった。
24hポイント 0pt
小説 41,243 位 / 41,243件 キャラ文芸 1,259 位 / 1,259件
文字数 99,053 最終更新日 2018.02.11 登録日 2017.11.10
18