雪銀海仁

雪銀海仁

キャラ文芸ランキング8位、電子書籍二冊出版、12回13回HJ、富士見、カクヨム甲子園二次落、ネット小説大賞二次落、マグネットコンテストランキング28位 星海社新人賞で講評を頂く。アイコンの絵は自筆です
5
SF 完結 長編
《LINEノベル編集部からおすすめピックアップされた作品です》 《ライト文芸日間ランキング最高7位/3913作》  世界大戦中の1917年、欧州の西部戦線に、「仮想空間」から大量の武闘家姿の者たちが現れ、超能力じみた格闘技、「超念武」を用いて平和裏に戦いを収める。世界には平和が訪れ、アメリカの主導で国際連盟が発足。武闘家姿の者たちは「神人」と呼ばれ、その長は国際連盟の顧問に就いた。  1935年の京都、緒形正治とその妻、雪枝は中国拳法の道場を営んでいたが、正治は何者かよって殺害されていた。息子の蓮は犯人を探していたが、見つかっていなかった。  ある日、神人の子供であるアキナ=アフィリエとクウガ=フェリックスが道場を訪れる。2人は親から継承した超念武の能力を活かして警察の任務に就いており、正治殺しの犯人を突き止めようとするが……。  多種多様な格闘技がベースの異能力バトルファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 128,356 位 / 128,356件 SF 3,661 位 / 3,661件
文字数 80,836 最終更新日 2021.08.13 登録日 2019.11.09
《投稿1話目で青春ランキング日間11位/3969作→最高順位7位・同週間青春ランキング最高17位・同月間ランキング最高22位、新人賞応募時に文芸社様より絶賛を受けました》 スポーツ女子を愛して止まないサッカー部の星芝桔平は、中三の時に同学年でU17日本代表の水池未奈を見てフォーリンラブ。 未奈のいる中学の高等部、竜神高校を受験し合格しサッカー部に入部。水池にべたべたと付きまとう。 そして訪れる水池との決戦の日。星芝は水池を振り向かすべく、未奈とひっついていちゃいちゃすべく、全てを捧げて水池率いる女子サッカー部Aチームと戦う! 作者はサッカー経験者、主人公のイメキャラにチュートリアル徳井さんを据えた、色呆け男子高校生の本格サッカーものです。 HJ文庫大賞を二回、二次落ちしています。
24hポイント 0pt
小説 128,356 位 / 128,356件 青春 4,917 位 / 4,917件
文字数 86,714 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.03.12
《ジャンル別日間最高3位/3900作、同週間6位、同月間23位、MAGNET MACROLINK第5回小説コンテストマグネットランキング最終28位、2018年夏の星海社FICTIONS新人賞の座談会で編集部より好評価を頂いた作品です》 高一の桐畑瑛士《きりはたえいし》はサッカー強豪校にスポーツ特待生で入りサッカー部に入るが、活躍できず辞めていた。ある日、桐畑は突如現れた大昔のサッカーボールに触れてしまい、十九世紀イギリスにタイムスリッブした。容姿はパブリックスクール、ホワイトフォード校のフットボール部のケントとなっていた。そこには高校での級友で、年代別のサッカー女子日本代表の朝波遥香《あさなみはるか》がフットボール部のアルマと入れ替わっていて……。 作者はサッカー経験者でマンCとバルサの大ファンです 19世紀の大英帝国の雰囲気がよくでていると感想を頂くことも多く、その点でも楽しめるかもしれないです
24hポイント 0pt
小説 128,356 位 / 128,356件 青春 4,917 位 / 4,917件
文字数 94,327 最終更新日 2021.03.12 登録日 2021.02.19
《オーバーラップ文庫二次落》  無限の宇宙空間をどこかへと飛翔し続ける神鳥ルミラル。その上の世界「ルミラリア」には千人弱の人々が生活していた。宇宙空間には悪竜《ヴァルゴン》がおり、時折ルミラルに降りてくるため、人々は神鳥聖装《セクレドフォルゲル》という、様々な鳥をモチーフとした装備に身を包む変身で撃退していた。  戦い手の駆け出し、16歳のユウリ・ヴェルメーレンは孔雀の神鳥聖装の能力を持っており、雷の槌、風の扇、水の盾という三種の武器を自在に使い活躍をし始めていた。  ある時、神鳥ルミラルへと、神鳥と同じ大きさの神蝶エデンが飛来する。斥候で降り立ったのはフィアナ・マリアーノという16歳の美少女で……。  大きな鳥および蝶が唯一神かつ人間の生活の場という、神話的世界を舞台とした能力バトルものです。
24hポイント 0pt
小説 128,356 位 / 128,356件 ファンタジー 32,686 位 / 32,686件
文字数 86,748 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.09.26
《キャラ文芸月刊(2020/9)人気順21位、日間(2020/9/26)9位、エブリスタ青春ジャンル日刊ランキングで2020/8/22に63位、8/6に69位になりました》 《小説家になろうネット小説大賞2次落選》 禁断の移籍。それはサッカー選手の宿敵のチームへの移籍を意味し、移籍元のファンは時に荒れ狂い怒り狂う。 天才キーパー神白樹は幼少時からスペインの超強豪サッカーチーム、ルアレ・マドリーダの下部組織に所属しており、ファンに愛されていた。だが神白は15歳で、ルアレの永遠のライバルチームであるバルセロナSCに移籍する。 18歳になった神白は、バルセロナの下部組織の年齢別カテゴリの頂点、フベニールAに所属していた。そして試合に出場し、PK戦に臨む。しかし神白の目の前に、怒れるファンが投げた豚の頭が落下する。ファンから逃げて、スタジアム内のチャペルに逃げ込む神白。そこで慶長遣欧使節団の末裔の少女が天から舞い降りてきて……。 温厚篤実で努力家ながらも過去の移籍が原因で心の闇を持つ青年が、神秘的な美少女との出会いを通じて自分の殻を破り成長する様を描きます。 (作者はサッカー経験者で、海外サッカーの大ファンです。サッカー物で新人賞一次も数度通過しています)
24hポイント 0pt
小説 128,356 位 / 128,356件 キャラ文芸 3,416 位 / 3,416件
文字数 79,480 最終更新日 2020.11.01 登録日 2020.08.01
5