風結

風結

以前は詩や童話を創作していたので、へっぽこ詩人がときどき現れます。
2
「竜の国の魔法使い」の次の物語です。 世界を滅ぼすことも救うことも出来るコウと、同等の魔力量を具えた存在が東域ーーエタルキアで生まれ、リシェ達はその対処に向かいます。 部下や悪友、ストーフグレフに英雄王と、リシェの交流の輪も広がっていきます。 風竜ラカールラカや地竜ユミファナトラを始め、多くの竜と出会います。ですが、出会えなかった竜(水竜ストリチナ、雷竜リグレッテシェルナ)もちらりほらり。 氷竜の「いいところ」を擦るところから始まる物語は、この度もリシェの心胆に負担を掛けつつ、多くの喜びを齎す、かもしれません。自身の正体、竜との関係、古竜のこと。世界の秘密に近付くことで、自らの願いと望みに心付くことになります。 「千竜王」との関係によって、魂を揺さぶられることになる少年と竜の、成長の物語です。
24hポイント 285pt
小説 2,529 位 / 44,925件 ファンタジー 775 位 / 15,207件
文字数 402,288 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.03.16
剣と魔法のファンタジー。ですが、剣や魔法よりも竜との交流や国の運営が主です。 竜が魔力の調整役となっている世界。何者も竜に敵わないはずが、魔法使いは竜を超える魔力量を具えて生まれてきます。 一人でいれば排斥されるが、王となればその限りではない。 暴走して甚大なる力を知られた魔法使いに、主人公の少年は、国を造ることを勧めます。 二百周期の竜との断絶。通常なら不可能であるが、冠絶たる魔法使いであれば竜との交渉が可能。 竜の狩場に赴き、少年たちは、思い掛けない出会いと、ゆくりない事実を知ることになります。 精神に魔力が溜まってしまう為、少年は魔法使いの「やわらかいところ」を刺激して、魔力を放出させます。それ故、魔法使いとは微妙な関係に。竜との関係も悩みの種に。 魔力がない、魔法が効かないという特性を持つ少年は、竜と魔法使いとの交流を経て、自身の秘密を知っていくことになります。 未熟な〝目〟の少年と、魔法使いの王様の、成長の物語です。
24hポイント 28pt
小説 8,399 位 / 44,925件 ファンタジー 2,235 位 / 15,207件
文字数 603,703 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.02.07
2