みなかみしょう

みなかみしょう

ファンタジーや日常物などを書いていこうと思っています。
9
錬金術師イルマは最上級の階級である特級錬金術師の試験に落第した。 それも、誰もが受かるはずの『属性判定の試験』に落ちるという形で。 失意の彼女は師匠からすすめられ、地方都市で工房経営をすることに。 目標としていた特級錬金術師への道を断たれ、失意のイルマ。 そんな彼女はふと気づく「もう開き直って好き放題しちゃっていいんじゃない?」 できることに制限があると言っても一級錬金術師の彼女はかなりの腕前。 悪くない生活ができるはず。 むしろ、肩身の狭い研究員生活よりいいかもしれない。 なにより、父も言っていた。 「筋肉と、健康と、錬金術があれば無敵だ」と。 志新たに、生活環境を整えるため、錬金術の仕事を始めるイルマ。 その最中で発覚する彼女の隠れた才能「全属性」。 希少な才能を有していたことを知り、俄然意気込んで仕事を始める。 採取に町からの依頼、魔獣退治。 そして出会う、魔法使いやちょっとアレな人々。 イルマは持ち前の錬金術と新たな力を組み合わせ、着実に評判と実力を高めていく。 これは、一人の少女が錬金術師としての居場所を得るまでの物語。
24hポイント 85pt
小説 10,559 位 / 121,054件 ファンタジー 2,303 位 / 31,484件
文字数 108,223 最終更新日 2021.08.19 登録日 2021.08.01
納谷権一郎(なやごんいちろう)は高校一年。 彼は自身の所属する郷土史研究部で一人過ごす静かな日々が気に入っていた。 ある日、部室前で遭遇した学校一の美人と言われる先輩『二上穂高』。 その出来事が彼の放課後と日常を少しずつ変えていく。 「ねぇねぇ納谷君。今度ボルダリングっていうのに……」 「嫌な予感がするからお断りします」 ※以前書いた短編の連載版になります。 ※この小説は「小説家になろう」などへも同時投稿しております。
24hポイント 7pt
小説 29,683 位 / 121,054件 恋愛 12,515 位 / 35,701件
文字数 49,047 最終更新日 2019.11.18 登録日 2019.11.15
恋愛 連載中 短編
納谷権一郎(なやごんいちろう)は高校一年。 彼は自身の所属する郷土史研究部で一人過ごす静かな日々が気に入っていた。 ある日、部室前で遭遇した学校一の美人と言われる先輩。 その出来事が彼の日常を少しずつ変えていく。 ※TwitterのRT数に応じて書くというネタで書いたものです。5話で完結です。
24hポイント 0pt
小説 121,054 位 / 121,054件 恋愛 35,701 位 / 35,701件
文字数 7,141 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.09.19
 目覚めると、僕の目の前には神様がいた。  混乱する僕に向かって神様は「元の世界の君は死にかけている」と言う。 「死にたくない」  僕がそう言うと神様は言った。 「生き延びたければ、私の願いを聞いて欲しい」  僕は否応もなく承諾する。胸を焦がす、「帰りたい」という一念のために。  異世界へと旅立つ僕へ与えられたのは屈強な肉体と鋼の馬。 ――そう、モヒカンマッチョなボディと、バギーである。  現代日本に帰るため、モヒカンバギーが異世界を疾駆する……っ! ※小説家になろう様にも重複投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 121,054 位 / 121,054件 ファンタジー 31,484 位 / 31,484件
文字数 106,016 最終更新日 2017.11.20 登録日 2017.09.30
魔法学園の生徒であるアイセスは魔眼持ちという理由で一部の生徒から差別的な扱いを受けていた。 差別自体はあまり気にしていなかった彼だが、よりによって進級のかかった実習で班の者たちに置いて行かれてしまう。 無事に実習を終えるため、アイセスは同じく置いて行かれた「魔女」のシルヴィと共に、森の中へ入っていくのだった。 ※小説家になろうでも公開しております。
24hポイント 0pt
小説 121,054 位 / 121,054件 ファンタジー 31,484 位 / 31,484件
文字数 20,218 最終更新日 2017.07.19 登録日 2017.07.17
エルキャスト王国北部、その山中で狩人を生業としている少年、ステル。 十五歳のある日、彼は母から旅立ちを命じられる。 「この家を出て、冒険者となるのです」 息子の人生のため、まだ見ぬ世界で人生経験を積んでほしいとのことだった。 母の態度に真剣なものを感じたステルは、生まれ育った山からの旅立ちを決意する。 その胸に、未知なる体験への不安と希望を抱いて。 行く先はアコーラ市。人口五十万人を超える、この国一番の大都会。 そこでステルを待っていたのは進歩した文明による快適な生活だった。 基本まったり、たまにシリアス。 山から出て来た少年(見た目は少女)が冒険者となって無双する。 これは、そんな冒険譚。 ※当作品はメートル法を採用しています。 ※当作品は地球由来の言葉が出てきます。 ※タイトル名はまだ悩んでいるので、ある日突然変更するかもしれません。 ※R15は念の為です。
24hポイント 0pt
小説 20,154 位 / 20,154件 ファンタジー 8,065 位 / 8,065件
登録日 2018.03.25
『北の魔王』。彼は500年もの間、北の地にて魔族を束ねている強大な存在である。 その魔王が朝目覚めたら、城も配下も全て消失していた。 残ったのはパジャマ姿の自分の身一つと、巨大なクレーターのみ。 どうやら、彼は魔王をリストラされたらしい。 自分の配下。500年という時間の中で家族とも言える配下たちはどこに行ったのか。 あと一応、なんでリストラされたのか理由を知りたい。 そんなわけで、500年ぶりに本来の名前である『バーツ』となった彼は旅立ちを決意するのだった。 さしあたって、旅に出るための服が必要だ。
24hポイント 0pt
小説 20,154 位 / 20,154件 ファンタジー 8,065 位 / 8,065件
登録日 2018.03.25
『神剣の大地』 それは魔王によって滅ぼされかけた人類が住まう最後の自由な地だ。 駆け出しの歴史学者であるレイマはかつて魔王と戦い、神剣の大地を造ったという存在の発掘現場で働いていた。 そこで導かれるように発掘される、人類を守護する剣。 呼応するように蘇る魔王の軍勢。 その出会いは、人類と魔王の決戦の始まりだった。
24hポイント 0pt
小説 20,154 位 / 20,154件 ファンタジー 8,065 位 / 8,065件
登録日 2019.09.17
※書籍化致します。MFブックス様より、2020年8月21日発売予定です。 ※書籍化に伴い、タイトルを 『野生化しかけた賢者、追放された領主と出会いスローライフを目指す~妹のため魔境に籠もって436年後~』 から 『引きこもり賢者、一念発起のスローライフ 聖竜の力でらくらく魔境開拓!』 へと変更致します。 賢者アルマスは最愛の妹を助けるため、世界を創りし聖竜の眷属となった。 妹は長い眠りにつき、アルマスは魔境と呼ばれる地の守護者となる。 そして、妹の目覚めを待って436年間。 生活力皆無なアルマスは限りなく野生に近い存在となっていた。 そんな時、故郷を追放された若き領主の少女サンドラが魔境を訪れる。 「これは生活環境を向上させるチャンスだ。妹も喜ぶ」 そう考えたアルマスは、領地開拓を手助けすることにする。 水源の復活、土木用ゴーレムの大量生産、地形の修正、特産品の開発などなど。 アルマスはその強大な力を駆使して確実に開拓を進めていく。 これは、スローライフできる場所を目指して頑張る、賢者と領主の物語。
24hポイント 53pt
小説 101 位 / 20,154件 ファンタジー 51 位 / 8,065件
登録日 2020.07.15
9