百谷シカ

百谷シカ

恋愛小説を中心に書いてます。投稿作品お楽しみ頂けましたら幸いです。(平日は更新をお休みする日があります)
106 12345
恋愛 連載中 短編
「妹が帰って来たので、今日はこれにて。また連絡するよ、ルイゾン」 「えっ? あ……」 婚約中のティボー伯爵令息マルク・バゼーヌが、結婚準備も兼ねた食事会を中座した。 理由は、出戻りした妹フェリシエンヌの涙の乱入。 それからというもの、まったく音沙汰ナシよ。 結婚予定日が迫り連絡してみたら、もう、最悪。 「君には良き姉としてフェリシエンヌを支えてほしい。婿探しを手伝ってくれ」 「お兄様のように素敵な方なんて、この世にいるわけがないわ」 「えっ? あ……ええっ!?」 私はシドニー伯爵令嬢ルイゾン・ジュアン。 婚約者とその妹の仲が良すぎて、若干の悪寒に震えている。 そして。 「あなたなんかにお兄様は渡さないわ!」 「無責任だな。妹の婿候補を連れて来られないなら、君との婚約は破棄させてもらう」 「あー……それで、結構です」 まったく、馬鹿にされたものだわ! 私はフェリシエンヌにあらぬ噂を流され、有責者として婚約を破棄された。 「お兄様を誘惑し、私を侮辱した罪は、すっごく重いんだからね!」 なんと、まさかの慰謝料請求される側。 困った私は、幼馴染のラモー伯爵令息リシャール・サヴァチエに助けを求めた。 彼は宮廷で執政官補佐を務めているから、法律に詳しいはず……
24hポイント 57,873pt
小説 48 位 / 100,367件 恋愛 42 位 / 28,063件
文字数 12,320 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.18
両親と愛犬+姉夫婦とその義両親、7人1匹の家族旅行。 海辺の街で、私はひとりの青年と出会った。 夜のように美しく謎めいて、そして繊細で純粋な彼。 クリフォード・キャヴェンディッシュ。 彼もまた、身分を隠しての旅行中だった。 美しい絵を愛する彼と、御伽噺を愛する私。 私たちは一目で惹かれ合い、恋に落ちた。 でも…… 「ヒルダ。あの男とは結婚させない」 「そんな……どうしてなの!? お父様!」 理由は、彼の────顔!! 私たちユーグ辺境伯家との因縁がある人物らしい。 「そんなの……関係ないわ」 私は決意した。 愛のために、彼と、駆け落ちするの! ===================================== ユーグ辺境伯家次女ヒルダの物語ですが、単品でお読み頂けます。 ご興味を持って頂けましたら、前作もご覧頂けますと幸いです♡ (↓リンクがございます)
24hポイント 6,123pt
小説 322 位 / 100,367件 恋愛 198 位 / 28,063件
文字数 11,045 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.03
恋愛 連載中 短編 R15
カメロン侯爵家で開かれた舞踏会。 楽しい夜が明けて、うららかな朝、幼馴染モイラの部屋を訪ねたら…… 「えっ!?」 「え?」 「あ」 モイラのベッドに、私の婚約者レニー・ストックウィンが寝ていた。 ふたりとも裸で、衣服が散乱している酷い状態。 「どういう事なの!?」 楽しかった舞踏会も台無し。 しかも、モイラの部屋で泣き喚く私を、モイラとレニーが宥める始末。 「触らないで! 気持ち悪い!!」 その瞬間、私は幼馴染と婚約者を失ったのだと気づいた。 愛していたはずのふたりは、裏切り者だ。 私は部屋を飛び出した。 そして、少し頭を冷やそうと散歩に出て、美しい橋でたそがれていた時。 「待て待て待てぇッ!!」 人生を悲観し絶望のあまり人生の幕を引こうとしている……と勘違いされたらしい。 髪を振り乱し突進してくるのは、恋多き貴公子と噂の麗しいアスター伯爵だった。 「早まるな! オリヴィア・レンフィールド!!」 「!?」 私は、とりあえず猛ダッシュで逃げた。 だって、失恋したばかりの私には、刺激が強すぎる人だったから…… ♡内気な傷心令嬢とフェロモン伯爵の優しいラブストーリー♡
24hポイント 23,950pt
小説 114 位 / 100,367件 恋愛 87 位 / 28,063件
文字数 15,001 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.11
恋愛 完結 短編
「お姉様はバカよ! 女なら愛される努力をしなくちゃ♪」 妹のアラベラが私を高らかに嘲笑った。 私はカーニー伯爵令嬢ヒラリー・コンシダイン。 「殿方に口答えするなんて言語道断! ただ可愛く笑っていればいいの!!」 ぶりっ子の妹は、実はこんな女。 私は口答えを理由に婚約を破棄されて、妹が私の元婚約者と結婚する。 「本当は悔しいくせに! 素直に泣いたらぁ~?」 「いえ。そんなくだらない理由で乗り換える殿方なんて願い下げよ」 「はあっ!? そういうところが淑女失格なのよ? バーカ」 淑女失格の烙印を捺された私は、寄宿学校へとぶち込まれた。 そこで出会った哲学の教授アルジャノン・クロフト氏。 彼は婚約者に裏切られ学問一筋の人生を選んだドウェイン伯爵その人だった。 「ヒラリー……君こそが人生の答えだ!!」 「えっ?」 で、惚れられてしまったのですが。 その頃、既に転落し始めていた妹の噂が届く。 あー、ほら。言わんこっちゃない。
24hポイント 5,133pt
小説 363 位 / 100,367件 恋愛 215 位 / 28,063件
文字数 19,917 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.11
恋愛 完結 短編
「やったわ! 私がお姉様に勝てるなんて奇跡よ!!」 妹のパンジーに悪気はない。この子は継母の連れ子。父親が誰かはわからない。 でも、父はそれでいいと思っていた。 母は早くに病死してしまったし、今ここに愛があれば、パンジーの出自は問わないと。 同等の教育、平等の愛。私たちは、血は繋がらずとも、まあ悪くない姉妹だった。 この日までは。 「すまないね、ラモーナ。僕はパンジーを愛してしまったんだ」 婚約者ジェフリーに棄てられた。 父はパンジーの結婚を許した。但し、心を凍らせて。 「どういう事だい!? なぜ持参金が出ないんだよ!!」 「その子はお父様の実子ではないと、あなたも承知の上でしょう?」 「なんて無礼なんだ! 君たち親子は破滅だ!!」 2ヶ月後、私は王立図書館でひとりの男性と出会った。 王様より科学の研究を任された侯爵令息シオドリック・ダッシュウッド博士。 「ラモーナ・スコールズ。私の妻になってほしい」 運命の恋だった。
24hポイント 4,785pt
小説 386 位 / 100,367件 恋愛 230 位 / 28,063件
文字数 27,679 最終更新日 2021.04.10 登録日 2021.03.30
恋愛 完結 短編
「誰だって君じゃなくキャンディーと結婚したいと思うさ!」 「へえ」 「狙撃なんて淑女の嗜みじゃないからね!!」 私はジャレッド伯爵令嬢イーディス・ラブキン。 で、この失礼な男は婚約者リーバー伯爵令息ハドリー・ハイランド。 妹のキャンディーは、3つ下のおとなしい子だ。 「そう。じゃあ、お父様と話して。決めるのはあなたじゃないでしょ」 「ああ。きっと快諾してくれると思うよ!」 そんな私と父は、一緒に狩場へ行く大の仲良し。 父はもちろんハドリーにブチギレ。 「あーのー……やっぱり、イーディスと結婚したいなぁ……って」 「は? それ、喜ぶと思ってるの?」 私は躊躇わなかった。 「婚約破棄で結構よ。私はこの腕に惚れてくれる夫を射止めるから」 でもまさか、王子を、射止めるなんて…… この時は想像もしていなかった。
24hポイント 1,107pt
小説 1,269 位 / 100,367件 恋愛 695 位 / 28,063件
文字数 20,656 最終更新日 2021.04.09 登録日 2021.03.30
恋愛 完結 短編
身勝手な理由で泣いて帰ってきた妹エセル。 でも、この子、私から婚約者を奪っておいて、どの面下げて帰ってきたのだろう。 誰も構ってくれない、慰めてくれないと泣き喚くエセル。 両親はひたすらに妹をスルー。 「お黙りなさい、エセル。今はヘレンの結婚準備で忙しいの!」 「お姉様なんかほっとけばいいじゃない!!」 無理よ。 だって私、大公様の妻になるんだもの。 大忙しよ。
24hポイント 4,820pt
小説 381 位 / 100,367件 恋愛 227 位 / 28,063件
文字数 11,032 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.03.28
度重なる婚約破棄!  その理由は《顔》!!  「どうしてなの……私の顔が好きと仰ったのに……」 泣いていると舞い込む次の求婚。そこからの破棄のターン。 けれど白馬の王子現る!? 「エメ・ジェルヴェーズ、私の妻となってほしい」 「はい!」 でもこの侯爵、村娘をさらっては殺してるって噂の怪人……!? そこへ白馬の王子2号登場! 「エメ、あなたの心から笑う顔が見たい」 優しそうなユーグ辺境伯シリル。この人なら私を棄てないかも。 でもまだ侯爵に婚約を破棄されていないから、私…… 「もう君の石像を作ったから用済みだ。さらば」(by侯爵) チャンス到来! ♡絶望的な絶世の美女の求婚奮闘記♡         + ♡妻を笑わせたい辺境伯の溺愛奮闘記♡
24hポイント 553pt
小説 2,198 位 / 100,367件 恋愛 1,148 位 / 28,063件
文字数 12,050 最終更新日 2021.03.29 登録日 2021.03.24
恋愛 完結 短編
私の婚約者クライトン伯爵エグバート卿は善良で優しい人。 末っ子で甘えん坊の私には、うってつけの年上の彼。 だけど、あの人いつもいつもいつもいつも……なんかもうエンドレスに妹たちの世話をやいている。 そしてついに、言われたのだ。 「妹の結婚が先だ。それが嫌なら君との婚約は破棄させてもらう」 そして破談になった私に、メイスフィールド伯爵から救いの手が差し伸べられた。 次々と舞い込んでくる求婚話。 そんな中、妹の結婚が片付いたと言ってエグバート卿が復縁をもちかけてきた。 「嘘でしょ? 本気?」 私は、愛のない結婚なんてしないわよ? ====================================== ☆読者様の御親切に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。 ご心配頂きました件について『お礼とご報告』を近況ボードにてお伝えさせて頂きます。 引き続きお楽しみ頂けましたら幸いです♡ (百谷シカ・拝)
24hポイント 3,493pt
小説 509 位 / 100,367件 恋愛 304 位 / 28,063件
文字数 15,254 最終更新日 2021.03.27 登録日 2021.03.25
伊那田葵彩(いなだきいろ)は美大を出たものの底辺絵師な生活を送っていた。 清掃員のバイトをしながら、神絵師に憧れる日々……。 そんなある日、泣きながらモップをかけていると、目の前に閃光が── 目を開けると、そこは神殿のような場所で、祭司っぽい男が言った。 「あなたが……神の加護を受けた絵師様ですね」 「えっ? はいっ!?」 神(のウンチャラカンチャラ)絵師。 神絵師! 「そうです」 なんとアルペエル王国では絵に神の力が宿るのだという。 というわけで…… 葵彩は召喚された神絵師キーロとして、チヤホヤされまくり描きまくる!
24hポイント 35pt
小説 13,145 位 / 100,367件 ファンタジー 2,539 位 / 26,949件
文字数 3,225 最終更新日 2021.03.26 登録日 2021.03.25
ホラー 連載中 長編 R15
時は昭和初期。帝都、石墻女学院。 乙女たちが集う学院の名物は、歌唱団〈金糸雀倶楽部〉。 宝石に因んだ称号と寮を与えられ、華やかな共同生活を送っている。 演芸場、式典、してラジオ。彼女たちは時代のスターだ。 ある年の春。 初代団長の遺した宝石箱を鎔弦瑠(いがた・ゆづる)が開けてしまう。 代々〝決して開けてはいけません〟と守られ、受け継がれてきた宝石箱を。 それからというもの、寮内には不吉な影が漂い始め──……
24hポイント 0pt
小説 100,367 位 / 100,367件 ホラー 3,633 位 / 3,633件
文字数 13,372 最終更新日 2021.03.25 登録日 2021.02.28
ホラー 完結 短編 R15
愛らしいお姉さんと、愛くるしい娘さん。 ふたりが巡り会った夜、血まみれの惨劇が起きた。
24hポイント 127pt
小説 6,534 位 / 100,367件 ホラー 80 位 / 3,633件
文字数 5,380 最終更新日 2021.03.25 登録日 2021.03.24
ある一人の無職なお姉さん。 彼女とエンカウントしてはいけない。
24hポイント 127pt
小説 6,534 位 / 100,367件 ホラー 80 位 / 3,633件
文字数 3,586 最終更新日 2021.03.23 登録日 2021.03.23
「ユーフェミア! ラッセル伯爵家は噂通りの色狂いだ。僕は君自身を愛していた。愛していたと思っていた。でも、すなまい……君との婚約破棄させてもらう!」 「アーノルド……そんな」 「君の母上がベッドに来たんだ! 半裸で!!」 ああ、それはもう駄目だ。 「悍ましい!! しかも父上のほうは僕の母と姉を口説いた! 君もどうせ悪魔の子だ……どんなに善人ぶってもな!」 彼を責められない。 わかってる。知ってる。気づいてた。 父も母も倫理観がどうかしている変態なのだ。 それを理由に求婚が舞い込んでは消え、したらしたで破棄されてきた。 「もういや……!」 私は決意した。 この家を出て! まともな世界へ! そこには優しい愛と、本当の恋が待っていた……
24hポイント 369pt
小説 3,083 位 / 100,367件 恋愛 1,540 位 / 28,063件
文字数 21,683 最終更新日 2021.03.21 登録日 2021.03.20
ホラー 完結 短編 R15
出会ったのは偶然だった。 男は、私を許さなかった。
24hポイント 85pt
小説 8,159 位 / 100,367件 ホラー 105 位 / 3,633件
文字数 6,004 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.03.20
「だってお姉様より私のほうが可愛いんだもの!」 が口癖の妹が、私の婚約者を奪おうとしている。 私は伯爵令嬢ガートルード・ダウソン。真面目だけが取り柄。 冷静に考えてみたら、悪くない話かも。 だってあの方、婚約者のスコット・アッテンボロー卿、ちょっと…… 「お姉様! いったいどういう事よ!? 助けてよ!!」 いやいや、欲しがったのはあなたでしょう? 可愛い可愛い、ドーリーン。
24hポイント 447pt
小説 2,636 位 / 100,367件 恋愛 1,352 位 / 28,063件
文字数 11,218 最終更新日 2021.03.15 登録日 2021.03.14
姉ちゃん逃げた。 ヤバいよ……どうしよう……
24hポイント 170pt
小説 5,614 位 / 100,367件 ホラー 68 位 / 3,633件
文字数 3,798 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.13
私はエレオノーラ・ハーパニエミ。伯爵令嬢です。 とある舞踏会で婚約者の伯爵令息カルロ・シミラの浮気を目撃。 バッサリ婚約破棄させて頂きました。 ──しかし。 半年後、とある舞踏会で寡黙な侯爵令息様とお喋りしていたら、来たのです。 あの男が。 「エレオノーラ! なんてふしだらな女なんだ!!」 「!?」 「こんな侮辱は耐えられない! お前との婚約は破棄してやるッ!!」 「?????」 あらまぁ。 女遊びにお忙しくて、私たちが公的にも終わってる事も知らないのだわ。 「──」 寡黙な侯爵令息ヨエル・トゥオマーラ様の目がギラリと光った。
24hポイント 603pt
小説 2,048 位 / 100,367件 恋愛 1,083 位 / 28,063件
文字数 7,638 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.13
ホラー 完結 短編 R15
どうして、こんな事をしたかって? みんな私に「普通の子になりなさい」って言うからよ。
24hポイント 85pt
小説 8,159 位 / 100,367件 ホラー 105 位 / 3,633件
文字数 4,330 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.13
ホラー 連載中 長編 R15
選ばれし者たちが移住した惑星メミラス。 人類居住用のドーム型都市クレイドルで暮らす彼らは、繁栄の中でひとつの恐怖に晒されていた。 第三世代のみ発症する奇病【3rd dermis dysplasia(第三真皮異形成症)】。 医学的略名〈3DD〉、通称〈withered(ウィザード)〉。 身体の末端から広がる黒枝斑が全身に及ぶと、枯木に似た姿で仮死状態に陥る。 人として死ぬ事もできず、繁殖能力も失われていく。 人類滅亡は目前に迫っていた。 フアナはピアのため。 シンは息子とフアナのため。 カルホはイチマルのため。 イチマルはカルホのため。 ジナイーダはテオのため。 そしてテオは自分のために。 ただ愛する者を救いたいがため足掻く6人が出会うとき、新たな悲劇の幕が上がる────! ●近未来SFホラー・ほぼ毎日更新予定● =========================================== ※この物語はフィクションです。  登場する思想・宗教・病名は架空のもので、現実とは一切関係ありません。 ※いやらしい表現と、グロテスクな表現が含まれます。 ※ゾンビではありません。
24hポイント 42pt
小説 11,747 位 / 100,367件 ホラー 154 位 / 3,633件
文字数 23,304 最終更新日 2021.03.12 登録日 2021.02.21
106 12345