くる ひなた

くる ひなた

小説書いたり絵を描いたりして生きています。
22 12
 戴冠式から一月後。新しいヴィンセント国王となったウルは、幼馴染ロッツ・フェルデンの一人娘を王妃として城へ召し上げた。  ここに、二十四歳と三歳の年の差夫婦が誕生する。事情を知る前国王は、息子のウルが今まで見たこともないほど柔らかな笑みを浮かべ、一つ満足そうに頷いただけだった。  対して、大臣達は突然の国王の結婚と王妃の幼さに騒然となり、社交界は混乱を極めることになる。当然、ロッツは娘の嫁入りに大反対した。 「――殺してやる」  ロッツとは生まれた時からの付き合いであるウルも、真っ赤に充血した目で至近距離から覗き込まれてそう凄まれたのは初めてのことだ。ところが、彼よりも力のある人物――宰相を務める公爵家当主、つまりロッツの父親が孫娘マイリの嫁入りをあっさり承諾してしまった。王家との婚姻で、フェルデン公爵家は今後ますます栄えていくことだろう。  こうして、新しい国王と弱冠三歳の王妃による、ままごとのようでいて時々血腥い新婚生活が始まったのである。 断片漫画↓ https://www.alphapolis.co.jp/manga/894098289/376569275
24hポイント 6,652pt
小説 365 位 / 125,174件 ファンタジー 89 位 / 32,271件
文字数 60,222 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.10.18
のっぴきならない事情により、側は幼馴染の愛娘、中身人外な幼女を嫁にもらってしまった男の 幸せ()な日常、断片。 連載中の小説『新しい国王と王妃のままごとのようでいて時々血生臭い新婚生活』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/894098289/986557945 より。
24hポイント 3,805pt
一般漫画 3 位 / 5,622 件 一般女性向け 3 位 / 1,630件
15ページ 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.11.20
恋愛 完結 長編
「あなたは皇妃となり、国母となるのよ」  幼い頃からそう母に言い聞かされて育ったロートリアス公爵家の令嬢ソフィリアは、自分こそが同い年の皇帝ルドヴィークの妻になるのだと信じて疑わなかった。父は長く皇帝家に仕える忠臣中の忠臣。皇帝の母の覚えもめでたく、彼女は名実ともに皇妃最有力候補だったのだ。  ところがその驕りによって、とある少女に対して暴挙に及んだことを理由に、ソフィリアは皇妃候補から外れることになる。  それから八年。母が敷いた軌道から外れて人生を見つめ直したソフィリアは、豪奢なドレスから質素な文官の制服に着替え、皇妃ではなく補佐官として皇帝ルドヴィークの側にいた。  上司と部下として、友人として、さらには密かな思いを互いに抱き始めた頃、隣国から退っ引きならない事情を抱えた公爵令嬢がやってくる。 「ルドヴィーク様、私と結婚してくださいませ」  彼女が執拗にルドヴィークに求婚し始めたことで、ソフィリアも彼との関係に変化を強いられることになっていく…… 『蔦王』より八年後を舞台に、元悪役令嬢ソフィリアと、皇帝家の三男坊である皇帝ルドヴィークの恋の行方を描きます。
24hポイント 596pt
小説 2,286 位 / 125,174件 恋愛 1,051 位 / 35,776件
文字数 153,840 最終更新日 2021.10.03 登録日 2021.09.01
タイトルが全て。時系列はバラバラです。 Twitterで流行ったタグ「#魔女集会で会いましょう」より。 ※pixivでも公開しています。 以下、設定。 ↓ ↓ クーデターが起きてなんやかんやで城を追われて転がり込んできた王子を魔女さん(300)が成り行きで保護して育てるお話、の断片。 保護する対価として王子が差し出した指輪には、大昔に王家お抱えのなんかすごい魔法使いがかけた呪い(売り飛ばされても隠されても捨てられても、必ずふさわしい者の手に収まる的な)がかかっているので、いろんなところを巡り巡った末、玉座を取り戻した王子のもとに戻ってきました。 結局魔女さん(300)は指輪を売って得たお金のほとんどを王子を育てるために使ってます。 ちなみに白い毛玉×2には当初ケサランとパサランと命名しておりましたが、そもそも描き分けしていないのでどっちがケサランかパサランか作者にも永遠に分からないままです。
24hポイント 944pt
一般漫画 7 位 / 5,622 件 一般女性向け 5 位 / 1,630件
37ページ 最終更新日 2021.05.25 登録日 2019.07.19
 グローバルに活躍する反社会的勢力マーロウ一家のボスの秘蔵っ子ロッタは、一人前として認められるため、王太子暗殺という初の大仕事に臨んでいた。  ところが、いざターゲットであるヴェーデン王国王太子クロードと、目と目が合ったその瞬間――お互いが前世で関わり合いのあった相手であることを思い出す。 「せ、先生……ご無沙汰してます……」 「……ああ、バイトちゃん……君か……」  前世の日本において大学生だったバイトちゃんことロッタは、先生ことクロードの弁護士事務所で事務のアルバイトをしていたが、それが原因で不本意な最期を遂げていた。  結局、暗殺任務は失敗。ロッタは、空いた王太子妃の椅子に半強制的に座らされることに。  その一方、前世に引き続き煽り体質を発揮して、敵を作りまくりつつ我が道を行くクロード。  おかげで、今世もまた安らかな最期を迎えられる気がしなくて、来世に望みを託すほど諦めの境地に達したロッタに、クロードは自分の言葉が否定されるなんて微塵も思っていない、いっそ憎たらしいほど晴れやかな顔をして宣った。 「バイトちゃんのことは特別に思っているんだよ。前世では何人も人を雇ったけれど、最後まで俺のもとに居てくれたのは君だけだったからね。ねえ、こうして新たな人生で再会したことに運命を感じないかい? ちなみに俺は感じる」  前世では単なるアルバイトと雇い主でしかなかったはずなのに、やたらとスキンシップが激しかったり嫉妬深さを見せたりする相手に戸惑うロッタ。  前世に引き続き胃袋を掴まれつつ、クロードに振り回されたり逆に振り回したりしながらも、王太子としての今世の彼を支えて過ごしていたが、やがて共有している前世の記憶に齟齬があることが判明して……
24hポイント 340pt
小説 3,575 位 / 125,174件 ファンタジー 715 位 / 32,271件
文字数 171,112 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.08.15
恋愛 完結 長編 R18

Mon favori

レンタル有り
オフィス街にある小さな会社『株式会社 Mon favori』に、新卒で就職した綾子は初めての一人暮らし。そんな中、彼女が毎朝訪れモーニングを楽しむようになった純喫茶に、気になる人物がいた。性描写のある話はタイトル横に(R18)と表記しています。
24hポイント 21pt
小説 18,605 位 / 125,174件 恋愛 7,708 位 / 35,776件
文字数 368,735 最終更新日 2020.07.02 登録日 2016.08.22
日本人だった前世の記憶を持ったままある国の王女に転生したルチア。複雑な環境で人形同然に育ってきた彼女は、訳あって兄王暗殺計画に加担し、流刑に処されてしまう。流された先――ヴォアラ島で一人生き抜く覚悟を決めていたルチアだが、すぐにフィンという青年に拾われる。なんと、ヴォアラ島には文明的な集落がありフィンはその長なのだとか。そうして始まった島での新生活。ルチアは前世の記憶や知識を活かしつつ少しずつ島民に溶け込んでいく。その中で、周囲に流されるばかりだったルチア自身や、フィンとの関係にも大きな変化が……?
24hポイント 78pt
小説 9,425 位 / 125,174件 ファンタジー 1,851 位 / 32,271件
文字数 170,814 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.09.02
チートなビジネス勇者と彼が寄生する喫茶店のママの話。 勇者さんにとって、ママ以外はだいたいどうでもいいものらしいです。 間取りはふわっと見てください。 ※pixivでも公開しています。
24hポイント 489pt
一般漫画 23 位 / 5,622 件 一般女性向け 11 位 / 1,630件
29ページ 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.19
前世では〝先生〟のせいで不本意な死に方をした私だが、残念ながら今世もまた彼のせいで安らかな最期を迎えられる気がしない。願わくば、せめてーー ※小説家になろうにも投稿しております
24hポイント 21pt
小説 18,605 位 / 125,174件 ファンタジー 3,347 位 / 32,271件
文字数 12,423 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.18
生まれてすぐに孤児となり、地方の神殿で育てられた少女エマ。彼女は守護神だと名乗る、喋る小鳥と共に閉鎖的な地域で変わらない毎日を過ごしていた。そんな中、エマの暮らす神殿に、王都からエリート神官の青年が赴任してくる。彼は初対面の彼女に一目惚れしたのか聖職者にあるまじき勢いで求愛! 当初は拒否していたエマだけれど、飄々としつつも自分を守ってくれる彼の優しさや職務への誠実さに、次第に自らも想いを寄せるように……。しかし隠されていたエマの出自や、彼の秘密が明らかになるにつれ、恋に暗雲が――!?
24hポイント 49pt
小説 12,015 位 / 125,174件 ファンタジー 2,285 位 / 32,271件
文字数 177,028 最終更新日 2018.10.31 登録日 2018.10.31
書籍版『蔦王』一巻発売に際し用意したものを改稿しました。 その他は、新刊『妖精ホテルの接客係』発売記念にブログサイト「五臓六腑」にて限定公開しております。
24hポイント 56pt
小説 11,152 位 / 125,174件 ファンタジー 2,146 位 / 32,271件
文字数 9,077 最終更新日 2017.06.01 登録日 2017.06.01
皇太后陛下付きの一番年若い侍女は、亡き母に習ったお菓子作りが得意だった。彼女と泣く子も黙ると恐れられる宰相閣下の、これから。 ※レジーナブックス『瑠璃とお菓子』の番外編集。
24hポイント 42pt
小説 12,974 位 / 125,174件 ファンタジー 2,461 位 / 32,271件
文字数 35,211 最終更新日 2016.08.25 登録日 2016.08.23
仕事を辞めて一週間目の郁子は、昔から男運が悪かった。新たな職探しも難航し、少しだけ自棄になってぼやいてみた彼女が、マンションの自転車置き場で遭遇した不可思議な現実。郁子は未知なる世界で、雲のようにふわふわとしてつかみ所のない男と出会う。※『蔦王』スピンオフ
24hポイント 14pt
小説 21,859 位 / 125,174件 ファンタジー 3,970 位 / 32,271件
文字数 120,567 最終更新日 2016.08.22 登録日 2016.08.22
大国に隠れるように寄り添う小国には、それはそれは愛らしいお姫様がいた。彼女に訪れる出会いと真実と小さな恋。
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 ファンタジー 8,098 位 / 8,098件
登録日 2011.09.02
魔物や幽霊どもに懐かれつつ、彼らを用いてイヴが開店したのが『化け物屋』。お代は少々高めです。
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 ファンタジー 8,098 位 / 8,098件
登録日 2011.10.10
百の属国を抱える大帝国の頂点は、若き皇帝陛下。そんな彼の執務室……の天井裏から始まる騒動。
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 恋愛 4,818 位 / 4,818件
登録日 2012.10.12
片手を胸に当てて腰を折り、恭しく少女を出迎えたのは自称執事。そんな男の昼間の肩書きは?
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 恋愛 4,818 位 / 4,818件
登録日 2012.10.12
虚しい現実から逃避するため、自ら見ることを放棄しようとした少女に対し、男が口にした望みは……。
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 ファンタジー 8,098 位 / 8,098件
登録日 2012.12.07
帰郷の途中に森の中で夜を明かすことになった女は、枯れ井戸を通して得体の知れないものと対話する。
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 ファンタジー 8,098 位 / 8,098件
登録日 2012.12.21
いにしえよりの習わしに従い、戴冠の夜に塔の一室で夜を明かすことになった男と、それを起こした者。
24hポイント 0pt
小説 20,319 位 / 20,319件 ファンタジー 8,098 位 / 8,098件
登録日 2013.02.01
22 12