橘  ゆず

橘 ゆず

日本史と古典文学が好きな歴オタです。歴史のなかに埋もれた切ない恋のお話が好きです。
7
恋愛 連載中 長編 R15
公爵家令嬢のアマーリアは、ある日突然、婚約者であった王太子アドリアンから婚約破棄を言い渡されてしまう。 「それは本当ですの? 殿方に二言はありませんわね!?」  以前から銀の鷲騎士団所属の騎士、ラルフ・クルーガーに憧れていたアマーリア。  けれど、自分には未来の王太子妃としての立場がある……とずっと想いを押し込めてきた。    これは千載一遇のチャンス! 「王太子殿下、ありがとうございます! アマーリアは殿下にいただいたこの機会、きっと叶えてみせますわ!!」 『一度放たれたら標的を射止めるまでは止まらない』と称された公爵家の情熱の血を受け継いだアマーリアの猪突猛進系の初恋はもう誰にも止められない。 ◇表紙画像はフリー写真素材の「ぱくたそ」さんのものを使用させていただいています。
24hポイント 99pt
小説 8,434 位 / 125,550件 恋愛 3,663 位 / 35,928件
文字数 209,878 最終更新日 2021.02.16 登録日 2020.10.13
恋愛 連載中 長編 R15
 草原の民、黄(ホアン)族の首長の庶子として生まれた藍珠は、生まれたその日に集落内で火事が起こったことから皆から「凶星」と疎まれてきた。  幼馴染の初恋の青年、涼雲だけを心の支えに暮らしていた藍珠だったが、異母妹の翠蓮が宗主国である鴻国の皇帝の後宮に入ることになり、その侍女としてともに皇都、玉安に上がることになってしまう。  涼雲との仲を引き裂かれて悲しむ藍珠。  だが、後宮入りした藍珠を待っていたのは思いがけない運命だった。  若き皇帝の目に止まったのは翠蓮ではなく、藍珠だったのだ。  これ以上、疎まれなくないと懸命に寵愛を辞退しようとする藍珠だったが、逃げれば逃げるほど皇帝陛下の恋心は燃え上がってしまうみたいで……?  中華風の後宮を舞台にしたお話です。  表紙の画像は無料写真素材の「ぱくたそ」さんのものを使用させていただいています。  ※12/2 文体を最初の一人称から三人称に変更させていただきました。  
24hポイント 0pt
小説 125,550 位 / 125,550件 恋愛 35,928 位 / 35,928件
文字数 23,793 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.11.27
 石段をあがった丘の上にある古びた屋敷──通称「青柳御殿」  専門学校を卒業し、カフェで働いていた水瀬雫は、ある日突然、音信普通になっていた父方の祖父がのこしたというその屋敷を受け継ぐことになる。  ところがそこは、あやかしたちの住む幽世へと繋がる不思議な場所だった。  そこで待っていたのは雫を「許嫁」と呼ぶ仙狐の青年、柊をはじめとする個性ゆたかなあやかしたち。 「いまどき祖父の決めた許嫁だとかありえないから! しかもリアルで狐に嫁入りとか絶対無理!」  断固拒否しようとした雫だが、帰る場所も他になく、新しく部屋を借りる元手もない。  仕方なく同居を承諾した雫は、愛が重ための柊の束縛に悩まされながら屋敷の離れで「ビタミンCafe」を開業することにする。  現代を舞台にした、ちょっと不思議な和風ファンタジーです。  
24hポイント 0pt
小説 125,550 位 / 125,550件 キャラ文芸 2,973 位 / 2,973件
文字数 16,491 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.12.01
平安時代末期。 源氏の御曹司、源義朝の乳母子、鎌田正清のもとに13才で嫁ぐことになった佳穂(かほ)。 一回りも年上の夫の、結婚後次々とあらわになった女性関係にヤキモチをやいたり、源氏の家の絶えることのない親子、兄弟の争いに巻き込まれたり……。 悩みは尽きないものの大好きな夫の側で暮らす幸せな日々。 しかし、時代は動乱の時代。 「保元」「平治」──時代を大きく動かす二つの乱に佳穂の日常も否応なく巻き込まれていく。
24hポイント 0pt
小説 125,550 位 / 125,550件 歴史・時代 1,426 位 / 1,426件
文字数 369,231 最終更新日 2020.12.08 登録日 2018.11.06
東京の百貨店の外商部につとめていた笹山 悠花。27歳。 とある事情から職場に居づらくなり、実家の奈良に帰ることになる。 もともと実家を離れての就職に反対だった母からはここぞとばかりにお見合いを勧められ、それに反発しつつも今すぐに家を出たり再就職を探すパワーも湧いてこない。 ゆううつな気分で毎日を過ごしていた悠花に、祖母の知り合いの和カフェを手伝わないかという話が持ち上がる。 ◇表紙の画像はフリー写真素材の「ぱくたそ」さんのものを使用させていただいています。
24hポイント 0pt
小説 125,550 位 / 125,550件 ライト文芸 5,141 位 / 5,141件
文字数 37,901 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.11.13
以前にアップした『夕映え~武田勝頼の妻~』というお話の姉妹作品です。 勝頼公とその継室、佐奈姫の出逢いを描いたお話です。
24hポイント 0pt
小説 125,550 位 / 125,550件 歴史・時代 1,426 位 / 1,426件
文字数 22,210 最終更新日 2019.02.25 登録日 2019.02.14
天正十年(1582年)。 甲斐の国、天目山。 織田・徳川連合軍による甲州征伐によって新府を追われた武田勝頼は、起死回生をはかってわずかな家臣とともに岩殿城を目指していた。 そのかたわらには、五年前に相模の北条家から嫁いできた継室、十九歳の佐奈姫の姿があった。 武田勝頼公と、18歳年下の正室、北条夫人の最期の数日を描いたお話です。 コバルトの短編小説大賞「もう一歩」の作品です。
24hポイント 0pt
小説 125,550 位 / 125,550件 歴史・時代 1,426 位 / 1,426件
文字数 12,724 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.02.09
7