夢の雫~保元・平治異聞~

平安時代末期。
源氏の御曹司、源義朝の乳母子、鎌田正清のもとに13才で嫁ぐことになった佳穂(かほ)。

一回りも年上の夫の、結婚後次々とあらわになった女性関係にヤキモチをやいたり、源氏の家の絶えることのない親子、兄弟の争いに巻き込まれたり……。

悩みは尽きないものの大好きな夫の側で暮らす幸せな日々。

しかし、時代は動乱の時代。

「保元」「平治」──時代を大きく動かす二つの乱に佳穂の日常も否応なく巻き込まれていく。


24hポイント 0pt
小説 127,886 位 / 127,886件 歴史・時代 1,444 位 / 1,444件