高遠すばる

高遠すばる

活字は飲み物。 好きが高じて自分でも書いてしまいました。 読んでくださった方の萌えの一助になれれば幸いです。 小説家になろうにも掲載しています。
1
恋愛 連載中 長編
犬を聖獣として信仰するラルヴァ―ナ大陸の南半分を占めるアインヴォルフ王国で、随一の力を持つヒュントヘン公爵家に、愛らしい娘が生まれた。名を、シャルロット・シャロ・ヒュントヘン。 仔犬のように愛らしい彼女のことを、誰かが仔犬姫と呼んだ。 家族に愛されてすくすくと成長するシャルロット。けれど、毎日を幸せに過ごすなか、ふとしたときに脳裏に浮かぶ誰かの面影に、たびたび不安になることがあった。そんなシャルロットの世界は、5歳の誕生日、パーティーで、王太子に出会うことで一変する。 「ご主人様、会いたかった!」 これは、ひととして生まれ変わった仔犬が、もう一度出会うことのできた大切なひとに、恋をするお話。 2部構成です。1章完結しました。
24hポイント 35,089pt
小説 44 位 / 46,838件 恋愛 25 位 / 11,121件
文字数 80,545 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.05.11
1