まほろ よろず祓い屋



天や神が人を助けるというような意味があるのだという。

佑という名を貰った日。
この世のものとは思えぬものを見た。
澄んだ水面を思わせる瞳、夜明け前にわずかに現れる空のような髪。
気を失う前に見たまぼろしのようなものだったのかもしれない。
夢かうつつかそれすらも、記憶が欠けてわからない。

神様達の暮らす神世
人間達の暮らす現世

重なり合う世界で巻き起こる事件に、巻き込まれていく佑のお話。
24hポイント 0pt
小説 59,247 位 / 59,247件 ファンタジー 19,119 位 / 19,119件