わたし"だけ"が魔法使い

戦士育成学校<バレス学園>うきうきな入学初日、魔法科の生徒は自分一人だけだと知りシェリーは泣いた。静かすぎる一人の教室、居ないクラスメイト、遠すぎる幼馴染。さらに追い打ちをかける、魔法使いの評価の低さ!めんどくさい/弱い/時代遅れの3コンボを決められ

「わたしが、皆に魔法の良さを広めるしかない…!」

…その日、一人の魔法使いが立ち上がった。

//孤軍奮闘、人気がなくダサいと認識されている魔法で成り上がる!美少女エルフの禁断の恋を応援したり、先輩にしつこく勧誘されたりする予定。←
「自分はならないけど仲間には欲しい」と需要があって引っ張りだこで困っちゃうお話。
唯一の魔法使いということで妖精に愛されながら、一歩ずつ成長していきます。

なろうにも載せてます。
24hポイント 7pt
小説 17,428 位 / 66,273件 ファンタジー 4,390 位 / 20,332件