神様のたまご

「お願いします。この世界の運命は貴方に委ねられています」
家の近所のホームセンターで買い物をしていた有栖野(ありすの)樹良(きら)は、気が付くと異世界の神の家にいた。
彼を異世界に召喚した古き神々のラファニエルは、彼にひとつの卵を渡してこう言った。「この世界を滅びの運命から救うために、多くのエルを育てて下さい」と…… 
樹良に与えられたのは、エルという名の神の生き物を育てて精霊を復活させるというブリーダーとしての仕事だった。思い描いていた召喚勇者としての使命とは全然違う形の使命だったが、生き物を育てることは嫌いではないという単純な理由から樹良はラファニエルの頼みを引き受けることに。
これは、神の生き物の世話に翻弄されながら日々をまったりと過ごす一人の若者の日常の物語である。
24hポイント 14pt
小説 20,362 位 / 96,026件 ファンタジー 3,888 位 / 26,063件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

30歳から始まる異世界週末基地

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:17

見た目だけは可憐な毒花に、婚約者を奪われた令嬢たちは……

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4998pt お気に入り:6721

異世界ガチャで成り上がったらとんでもない事に巻き込まれた

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:163pt お気に入り:542