王子の宝剣

剣道男子の大輔はあるとき異世界に召喚されたものの、彼がそこに召喚されたこと自体が手違いだった。
異世界人達が召喚したかったのはそもそもヒトでは無かった。
「自分なんかが出てきちゃってすんません」と思って居たが、召喚の儀式の中心人物だったエレオノール王子は逆に彼を巻き込んでしまったことに責任を感じて・・・
1話目の最初の方、表現はザックリ目ですが男女の濡れ場が有りますので、お嫌いな方は避けてください。
 
主に攻め視点。攻め視点話の率が少なめに感じたので自力供給する事にしました。

攻めは最初性の知識がほとんどありません。でもきっと立派にやり遂げます。

作者は基本甘々およびスパダリ、そしてちょっと残念な子が好きです。
色々と初心者です。
R-18にしてありますが、どのレベルからがR-15なのか、どこからがR-18なのか、いまいちよくわかってないのですが、一応それかなと思ったら表示入れておきます。
あと、バトル描写の部分で、もしかすると人によってはグロいと感じる人が居るかも知れません。血とか内臓とか欠損とか苦手な方はご注意ください。魔獣なら大丈夫だけど対人間だと苦手だという方もご注意ください。ただ、作者自身は結構マイルドな表現にしているつもりではあります。

更新は不定期です。本業が忙しくなると暫くあいだがあいてしまいます。

一話一話が文字数多くてスミマセン。スマホだと大変かと思いますがこれが作者のペースなもんで。
24hポイント 134pt
小説 9,278 位 / 140,076件 BL 1,849 位 / 15,850件