私の大好きな騎士さま

母の名代で出席していた戦勝の祝賀会で、王女レオノアは勝利の立役者である騎士から望まれ降嫁することになる。騎士ウィリアムはレオノアの初恋の人。戸惑いながらも喜びをかみしめていると、この申し出には父である国王との取り引きがあると分かり…。
初恋の騎士が好きでたまらない王女と、その王女に焦がれてやまない騎士との恋物語です。※他サイトにも投稿しています。

※本編・番外編ともに完結いたしました。お立ちよりくださった方、ありがとうございました!
24hポイント 56pt
小説 15,017 位 / 143,561件 恋愛 7,151 位 / 44,761件