私は大切にされていますか~花嫁修業で知る理想と現実~

カリナは大恋愛の末、商家の跡取り息子サリムと婚約を結んだ。二人はすぐにでも結婚したかったが、サリムの両親は「商家出身ではないカリナがいきなり商家に嫁ぐのは大変だろう」とカリナの事を考えて三か月間の花嫁修業期間を設けることを提案する。
カリナは商売を手伝いながら花嫁修業を頑張るが…。

ーーー理想と現実は残酷なほど違うものだった。

カリナはこのまま結婚することが幸せなのか考えるようになる。

※作者の他作品『浮気の代償』の登場人物が出てきます。
※設定はゆるいです。
24hポイント 269pt
小説 5,003 位 / 128,025件 恋愛 2,529 位 / 38,052件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

月乙女の伯爵令嬢が婚約破棄させられるそうです。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:404pt お気に入り:2279

【完結】公爵令嬢は、婚約破棄をあっさり受け入れる

恋愛 / 完結 24h.ポイント:213pt お気に入り:4312

【完結】姉は全てを持っていくから、私は生贄を選びます

恋愛 / 完結 24h.ポイント:248pt お気に入り:4004

私のことを追い出したいらしいので、お望み通り出て行って差し上げますわ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:20882pt お気に入り:4225

推しの悪役令嬢をヒロインにしてみせます!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:49pt お気に入り:8