平行した感情

誰かを好きになるのは当たり前じゃない。
今の日本はどこに行っても恋愛話ばかりで嫌気がさす。
どうして誰かを愛さなきゃいけないのか?
人を好きになれない人間には人権などないと言うのか?
誰も愛することが出来ないことを薄々自覚し始めた高校生の浅尾蓮は、なんとなく人との関わりを避けて生きるようになった。それでも中学からの友達三人衆、船井と田中、星川とは変わらずに平和な日々を過ごす。
しかし友人の一人、星川美麗とは過去に秘密の出来事があったーーー。
24hポイント 0pt
小説 60,511 位 / 60,511件 ライト文芸 2,412 位 / 2,412件