無口な夫の心を読めるようになったら、溺愛されていたことに気付きました

砂漠の国ルータパの第二王子だったアルルが隣国の第一王子と結婚してから一年が経つ。
しかし、今だに夫の考えてる事がよくわからなかった。

結婚当初に形式的に番となった時以来、夜を過ごしていない。
もしかしたら浮気をしているんじゃないか。
オメガだからと不当な扱いはしてこないが、夫から愛されていないのかもしれない。

様々な不安を抱いていたアルルだったが、突然無口な夫の心が読めるようになり…。


※オメガバースの世界観の説明なしに進みます。
24h.ポイント 16,565pt
小説 123 位 / 185,956件 BL 11 位 / 23,701件