ハードデイズ・ハードラックナイト<ワケあり刑事の散々な日の不運な夜>

 勤めていた会社があえなく倒産し、警察官に転職した三小田。物覚えはいまいち、諸事情から専門スキルも見劣りする、アラサー女子である。
 そんな彼女の指導を担当するのは、別の道を極めてそうな神前という強面の男だった。聞くだけならハイスペックな技能と経歴を持つ彼は、同僚を殴って怪我をさせたため懲罰人事で異動してきた、係の問題児らしい。
 
 なんとか神前に殴られず、穏便に研修期間を終えたいと願う三小田に、捜査の応援要請がかかる。

 怖い先輩や事件に脅かされ、わりと散々な日々を送るちょっとわけあり転職組捜査官が、ラッキーで事件を解決したり、悩んだり、いちゃいちゃするお話。

性描写ありには■をつけます。

※残酷描写多め、鬱展開あり。各章始めに前書きで注意をいれてます。
※ヒロインが怪我したり怖い思いをします。ヒーローがやらかしてる系かつ精神的に子供です。
※サスペンス要素はおまけです。実際の組織の仕組みや技術とはあらゆるところが乖離していますので、ファンタジーとしてお読みください。近未来設定ですが、がっちりしたSFやサイバーパンクではありません。

このお話はムーンライトノベルズにも完結まで掲載しています。

よろしければ、小話詰め合わせ「フラグメンツ」もどうぞ。
24hポイント 21pt
小説 10,392 位 / 48,794件 恋愛 3,539 位 / 11,598件