【完結】神柱小町妖異譚

第10回歴史・時代小説大賞参加中! 現在の順位:4
江戸中期の武蔵国を舞台に、人柱に選ばれたことをきっかけに土地神と暮らすことになった少女・小藤が、不条理であったり、人情味あふれる体験をする連作短編。

※全体の柱の物語はあるものの、連作短編なので、章ごとに話が完結しています。
 ひとつの章だけでもお楽しみいただけます。

注:R-15ではありませんが、4章に若干、残酷なシーンがあります。
  対象のシーンには、小見出しに★マークをつけます。

【登場人物】
●小藤(こふじ)16才
人柱になった心清らかな少女。芯は強い。正義感が強いのには理由がある。

●光仙(こうせん)見た目20代半ば
土地神。神々しく美しい容姿。

●阿光(あこう)/●吽光(うんこう)見た目10才ほど。
狛犬の神使。双子のようにそっくりな容姿。
24h.ポイント 639pt
624
小説 2,077 位 / 185,981件 歴史・時代 17 位 / 2,388件