俺は猫であり父である

愛する妻と娘を幸せにすると誓ったのに、何もできないまま、俺の意識は遠ざかっていった。

気づくと、俺はダンボールの中にいて,手は茶色い動物の手に。
思わず発した俺の声は,「ミャウ」という鳴き声になって耳に届く。
もしかして俺は・・・
その時,俺の耳にずっと一緒にいたかった二人の声が届く。

こうして,俺の第二の人生がスタートした。

ペットとして生まれ変わり,愛する家族とともに生活する話です。
24hポイント 28pt
小説 11,304 位 / 68,850件 ライト文芸 277 位 / 2,808件