恋愛 中学校小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 中学校×
3
1
恋愛 連載中 長編
21歳の麻木(あさぎ)真樹(まき)は、まだデビューして2年目の駆け出しライトノベル作家。本屋さんで働きながら、一人暮らしをしているマンションの部屋でパソコンで執筆する毎日。 そんな彼女には、ずっと彼氏がいない。でも、モテないわけではなく、彼女自身がすべて断っているのだ。 その理由は、「初恋の相手が忘れられないから」。彼女は中学時代、卒業まで丸二年、ずっと一人の同級生に片想いを続けていたのである。 それでも告白すらできず、卒業とともに音信不通となった彼への想いは、5年経った今もなお真樹の中で〝終わらない初恋〟として燻っていた。 そんな4月のある日、真樹のもとに中学校の同窓会の案内状が届く。それと同時に、真樹の片想いの相手だった岡原(おかはら)将吾(しょうご)から電話がかかってくる。 「俺も出るから、お前も絶対に同窓会に出ろよ。お前に伝えたいことがあるから」と。 彼が自分に伝えたいことって――? 真樹はバイト先の店長に有給休暇をもらい、同窓会に出席することに……。
24hポイント 0pt
小説 121,184 位 / 121,184件 恋愛 35,762 位 / 35,762件
文字数 37,105 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.05.25
2
恋愛 連載中 短編
神と呼ばれるほど天才の主人公 その天才がごく普通の中学校生活を過ごしている。だがハプニングは急に起こる。入学した瞬間気づいた。可愛い人がいっぱいいることに、女の子と話さない天才はどうこのピンチを乗り越える? ちなみに天才の名前は...
24hポイント 0pt
小説 121,184 位 / 121,184件 恋愛 35,762 位 / 35,762件
文字数 1,993 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.12
3
恋愛 連載中 長編 R18
中学校の吹奏楽部で共にトランペットを吹きながら 有智と春久と菜々美は固い友情の絆を育んだ。 楽しかった三年間は瞬く間に過ぎて ジーサンバーサンになっても三人で変わらぬ仲でいよう、と 誓って学び舎を巣立った日から、二十数年――。 夫婦として円満な家庭を営む有智と菜々美の許に 何の予告もなく突然届いた春久からの結婚報告葉書が ふたりの間に嵐をもたらした。 三人史上かつてない程の険悪な状況の中 ふたりがかつて閉じたはずの、心の奥底の重い扉が開き始める。 生涯の友との決裂寸前の危機と 互いに敢えて目を逸らしていた、生涯の伴侶の過去の屈託。 全てを乗り越えた先に、見えたものは――。 ※拙著『縁側で渋茶』(ムーンライトノベルズ掲載)の続編的作品ですが  単独でも読める内容です。 ※R18描写は薄目です。 ※ムーンライトノベルズにて同時連載中です(内容は同じです)。
24hポイント 0pt
小説 121,184 位 / 121,184件 恋愛 35,762 位 / 35,762件
文字数 83,554 最終更新日 2020.02.09 登録日 2019.05.31
3