恋愛 吹奏楽小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 吹奏楽×
6
1
恋愛 連載中 長編
「篠田桃華です、よろしくお願いします」 篠田桃華は仮の姿。本当の姿は菅野昌樹というごく普通な男子高校生。昌樹は学校で嫌がらせを受けており、不登校になってしまった。  家では独学をし、両親との関係も良好。何ひとつ不満はない生活を送っていた。 『このドラマみたいに、美少女になったら高校生活はきっと楽しいんだろうな』そんな呟きが、彼の人生を変えた。 『よかったらその夢、叶えましょうか?』 死を覚悟に研究に参加し、美少女・桃華として生まれ変わった昌樹。部活にも入り、楽しい高校生活を送っていたが……?
24hポイント 14pt
小説 23,838 位 / 124,009件 恋愛 9,599 位 / 36,908件
文字数 3,620 最終更新日 2021.07.24 登録日 2021.07.22
「君ってさ、私のことだけ名前で呼ぶよね。どうして?」 高校二年の君野は、片想いしている吹奏楽部の先輩と二人きりの幸せな部活時間を過ごしていた。いつもの取り止めのないお喋りの中でそんなことを尋ねられて……。 「他の子のことはみんな苗字呼びなのに、どうして私だけ下の名前なの?」 大胆な猛アピールをし続けていると誤解されて、でもその気持ちは誤解ではなくて。 誤解と言葉遊びが転じた、高校生の不器用な恋愛短編。 恋愛要素よりヒロインの名前いじりがメインのお話です。 ※他サイト(小説家になろう・カクヨム・ノベルアッププラス)にも掲載中
24hポイント 0pt
小説 124,009 位 / 124,009件 恋愛 36,908 位 / 36,908件
文字数 8,233 最終更新日 2021.03.03 登録日 2021.03.03
「環菜先輩、もう、遅いですか」 *  雅環菜《みやび かんな》は吹奏楽部でチューバを吹く、高校二年。  しかし、高校入学から一年が経った最中、新入部員の中に、中学の頃すれ違ってしまった嶌梓《しま あずさ》を見つけてしまった。  好きのタイミングが違い、空回りに終わった環菜と梓。  中学の頃はバスケ部だったのに、どうして梓君は吹奏楽に入部したのだろう。  もう、気まずい思いはしたくないんだけれどな……。 * 小柄なチューバ奏者×年下フルート男子  一人ではできない、皆がいるからこそできる演奏って、ありますね。  一人だけの“音”が、様々な音色が重なって初めて、“音楽”に変わる。  そんな瞬間を、丁寧に描けたら、と思い執筆しました。 執筆期間 2017.09.16~09.26 表紙イラスト:Yuu様
24hポイント 0pt
小説 124,009 位 / 124,009件 恋愛 36,908 位 / 36,908件
文字数 78,150 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.12.31
4
恋愛 連載中 短編
ーーーーーー 特別棟の4階 1番奥の倉庫と化した教材室。 狭くて埃くさい けれど大切な場所 美琴は今日も新作のお菓子を持って 階段を駆け上がる。 「先輩。私、先輩に伝えたい事があります」 ーーーーーー 王道恋愛ストーリー。 初挑戦短編です。
24hポイント 0pt
小説 124,009 位 / 124,009件 恋愛 36,908 位 / 36,908件
文字数 8,705 最終更新日 2019.07.26 登録日 2018.02.13
地方都市、空の宮市に位置する中高一貫の女子校『星花女子学園』で繰り広げられる恋模様。 自分に自信がない主人公、君嶋知代はある満月の夜に同じ寮に住む先輩である蓮園緋咲と出会う。 王子様然とした立ち振る舞いをする彼女と出会い、同じ時間を過ごすうちに、知代は自分自身を見つめ直すようになっていた。 この物語は私が主催する同一世界観企画『星花女子プロジェクト』の参加作品です。
24hポイント 0pt
小説 124,009 位 / 124,009件 恋愛 36,908 位 / 36,908件
文字数 9,434 最終更新日 2018.05.11 登録日 2017.10.31
幼い頃から「恋」というものに憧れていた。それは、私が「恋」というものが上手く分からなかったからだ。中学2年生の時、彼女に出逢った……そう、私の初恋。これは消して揺るがない私の恋心。だから、一生、死ぬまで君を愛してる。死ぬまで貴方が愛しくて……
24hポイント 0pt
小説 124,009 位 / 124,009件 恋愛 36,908 位 / 36,908件
文字数 12,176 最終更新日 2018.04.03 登録日 2017.10.12
6