エッセイ・ノンフィクション 政治小説一覧

カテゴリ エッセイ・ノンフィクション
タグ 政治×
12
あの敗戦や経済危機、あの事故や経営危機は、もしかしたら防げたのでしょうか!? もしもあなたが世界を動かせるとしたら、どうしますか? そして動かされる方になったら?  TVドキュメンタリーを見ていたら、そんなことを考えてしまいました。
24hポイント 35pt
小説 13,196 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 214 位 / 3,472件
文字数 4,836 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.10.14
主人公の配属された『司法局実働部隊』は、各方面から『特殊な部隊』と呼ばれいている。決して『特殊部隊』ではないので要注意。 その『特殊な部隊』のアホ、馬鹿、間抜けな秘話やシリアスな設定など コアなネタ多し
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 12,118 最終更新日 2021.01.06 登録日 2021.01.04
『昔の政治は恐かった? 政治学の古典的名著!』 学生時代に西洋史か政治史の講座で出したレポートが見つかったので、 新訳版とも対照し、修正・加筆したうえで投稿します。 当時と今の、変わらず中二病的な論評もついていますが(笑)、 いま勉強中の方などの参考になりましたら幸いです。 今となっては懐かしい、学生時代の思い出に……。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 6,841 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.04
世界中の政治が狂い始めている。日本も同じだ。過去の経験や歴史を振り返れば我が国日本の政治ベクトルは世界中で最も狂っているかもしれない…。 そんな思いを「十戒」をテーマに表現しました。説明は無用と思いますので省きます。結論は、モーゼの如く、次の選挙で日本という大海原を割いて正義ある国民を大革命へと導きます。 決して政治色に染まったプロパガンダ主張では無く、ポリティカルノンフィクション小説を目指した要約として出品しました。国民の身近で大切な事に鋭く差し込みました。是非ご一読下さい。 鬼才 吉田貴志 作
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 1,862 最終更新日 2020.08.13 登録日 2020.08.13
明治四十三年、日本の近代史において黒いシミとなった幸徳秋水や菅野須賀子らをめぐる不運とも残酷ともいえる事件。それは近代国家として体裁を整えようとした日本で、時代の為政者たちによって捏造された茶番劇だった。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 7,330 最終更新日 2019.11.18 登録日 2019.11.18
『今なぜ、持続可能性? そして、何の持続可能性?』 最近よく、環境問題から経済、社会、行政に至るまで、 様々な分野で、〝持続可能性〟という言葉を聞きます。 それは今、私達が、文明活動全体の持続につき、 文明活動自体を原因として、文明活動総体であたるべき課題に直面し、 また取り組めるようになったからではないでしょうか。  ゆえに、それを一言で表現すれば、〝文明の持続可能性〟であると考えます。 持続可能性について、私見の〝文明の星〟理論(仮説)をもとに読み解いてみました。 持続可能性とは地域政策から国家、国際政策にまで共通する政策課題であり、 この理論の政策分類を使って理解すれば、分かりやすいと思います。 生態学的(エコロジカル)な持続可能性は技術的政策、 経済的(エコノミック)な持続可能性は経済政策、 社会的(ソーシャル)な持続可能性は社会政策と人的資源政策に対応する課題といえます。 これらはいずれも、文明活動の本体たる、経済・社会活動全体を対象としています。 政治的(ポリティカル)な持続可能性は、 行政活動自身を対象とする、行政管理政策に対応する課題といえますが、 行政活動も広い意味では経済・社会活動に含まれるので、 現在のところは他の3つの持続可能性の中に分けて、含めることができましょう。 いま、世界共通の政策課題は、人類文明の持続可能性であると思います。 新たな技術と政策で、私達が地球上における文明の持続可能性を達成し、 さらには宇宙にも文明活動を広げていけるよう、期待します。 〝文明の星〟理論は、アイドルマスターやバンドリのYoutube動画に刺激を受けて、 SF「〝Lucifer〟断章」などを書く中で考えました。 動画については、「『〝Lucifer〟断章』を幻視(み)せたもの」にまとめました。 ご興味がおありの方は、あわせてご覧いただけましたら幸いです。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 13,375 最終更新日 2019.11.04 登録日 2019.11.04
イデオロギーは幻想か虚偽か、「悪」なのか。 人々の心を支配し、社会の行く末を左右しようとするイデオロギー。 たびたび批判の的となり、勢力間対立の争点となっているが、一体イデオロギーの何が問題なのか。 フランスの哲学者ルイ・アルチュセールの考察を参照しながら解き明かす。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 40,637 最終更新日 2020.02.23 登録日 2019.10.13
SF「Lucifer(ルシファー)」シリーズを書く中で考えた文明論の、解説図です。 人類に繁栄をもたらした〝文明〟を、6つの要素の関係から理解しようとする仮説です。 文明という総合的な視点は、人類の未来を考えるうえで、役立つのではないかと思います。 興味のある方は、小説もご一読いただけましたら幸いです。 (初めての方は、要約版の「〝Lucifer〟断章」から読んでいただければ、 分かりやすいかもしれません。)
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 18,663 最終更新日 2019.09.24 登録日 2019.09.24
人類文明は新たな段階(ステージ)へ!
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 4,335 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.09.16
技術と政策は、文明社会を支える二本柱です。 文明には『技術が進めば社会が変わる。 社会が変われば政策も変わり、 その政策がまた次の技術の開発を促す』といった発展の循環《サイクル》があります。 またその中では、技術なら農業技術、工業技術、情報技術……、 政策なら技術的政策、経済・社会政策、人的資源政策……というように、 中心的な技術や政策も変わってきたと思います。 自作小説『Lucifer(ルシファー)』シリーズを書く中で考えた文明論です。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 4,797 最終更新日 2019.09.08 登録日 2019.09.08
人類は文明(高度な技術を伴う知的生命活動の様式)によって現在の繁栄を得ましたが、資源・環境問題や経済・社会活動上の困難、我々自身の健康水準低下など、新たな問題も生じています。 文明の要素としては、個人の〝認識・決定・行動〟にあたる科学・技術、制度・政策、経済・社会活動と、それぞれの必要条件である人的資源、物的資源、自然・社会環境という6つの要素が考えられます。 これらの6要素から文明活動を総合的に考えれば、人類文明の持続的な発展を図れると思います。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 3,630 最終更新日 2019.09.05 登録日 2019.09.05
第二次大戦期フランスの哲学者シモーヌ・ヴェイユ(1909−1943)、その行動と思想をたどる。
24hポイント 0pt
小説 96,313 位 / 96,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,472 位 / 3,472件
文字数 27,550 最終更新日 2019.08.07 登録日 2019.06.16
12