投稿小説一覧

タグ 本能寺の変×
3
1
SF 完結 ショートショート
中学の修学旅行で訪れた安土城。そこで特別観覧されていた地下道に俺は班の連中と入った。  中は空気がひんやりとして、辺りは薄暗い。観覧者が迷わぬよう、地下道には柵が引かれている。それに沿って歩いていけば幼児だって迷わない。  そう思っていたのに――。
24hポイント 21pt
小説 9,249 位 / 42,993件 SF 165 位 / 1,490件
文字数 1,752 最終更新日 2018.10.11 登録日 2018.10.11
戦国時代最大の謎、「本能寺の変」。 明智光秀によって織田信長が殺害された。 しかし、実は徳川家康が殺したのではないかという説が浮上してきた。 本能寺の変の真実とは? ※この本は、あくまでも作者個人の見解です。事実とは限りません。
24hポイント 21pt
小説 9,249 位 / 42,993件 歴史・時代 94 位 / 435件
文字数 1,501 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.26
3
SF 完結 短編 R15
時は天正10年、有名な戦国武将、織田信長が表舞台から姿を消すことになる事件が起こった年。 21世紀を迎えた今でも謎が残る出来事に、ある武将が立ち会っていた。 その男の名前は夏目仁兵衛(なつめ じんべえ)、素性は尾張の農民の三男坊、幼い時からの付き合いで織田信長に仕えている軍師である。 しかし、どの歴史書を読んでも彼の名前は出てくることはない。 なぜなら彼は、本来農民のまま人生を終えるはずだったからである。 夏目仁兵衛、またの名を夏目仁。 彼はいたって普通の男子高校生だった。 夏休みに入る前日に目が醒めると、知らない天井、知らない人、そして自由に動かない身体の自分がいた。 軽度のオタクでもある彼は即座に理解した、ここは異世界であると。 そして落胆した、ここは異世界ではなく過去の日本であると。 そんな彼と織田信長の別れの事件を描いたものである。 この小説は「小説家になろう」でも掲載しています。 そのほか短編小説と書いてますので是非ご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 42,993 位 / 42,993件 SF 1,490 位 / 1,490件
文字数 4,799 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
3