足舐め小説一覧

タグ 足舐め×
4
まだ“ランドセル”を卒業しない年齢のわたしは、今日も業務に明け暮れる。 それは、メイドとしての業務のほかに、“特別なこと”も含まれている…。
24hポイント 255pt
小説 5,201 位 / 128,422件 大衆娯楽 55 位 / 4,295件
文字数 14,420 最終更新日 2019.12.05 登録日 2019.08.27
2
恋愛 完結 長編 R18
彼の口癖は「妹が」。デートを途中ですっぽかされても、初エッチが終わったときにいなくなってても、お泊まりをドタキャンされても、我慢できた。だけど、付き合い始めて一年目の記念日の今日。私の我慢は限界がきて、とうとう彼に別れを告げた。 ※ムーンライトノベル様で書いたものを投稿してます。
24hポイント 99pt
小説 9,424 位 / 128,422件 恋愛 4,496 位 / 38,278件
文字数 58,526 最終更新日 2018.10.29 登録日 2018.01.31
3
ファンタジー 連載中 長編 R18
異世界に転生した。剣も魔法もある世界だ。その世界には魔物がいて、魔物から国を守るのが魔導騎士である。 俺は、魔導騎士養成学園に入学して彼女と出会った。 この国の第二王女アルミ嬢である。桜色の髪を靡かせ、鈴の音のような声を響かせて彼女は俺に言った。 「跪づいて足を舐めなさい!」 ーーーその言葉に俺は…… 「へい! 喜んで!」 そう答えた。 「ふぇッ!」 この作品はノクターンノベルズさんにも掲載しております。 ノクターンノベルズさんの方が先行しております。
24hポイント 21pt
小説 21,242 位 / 128,422件 ファンタジー 3,553 位 / 32,679件
文字数 102,939 最終更新日 2021.07.24 登録日 2019.06.01
4
恋愛 連載中 短編 R18
結婚を諦めた35歳 茂木さくら 男性社員にも女性扱いされず……重い荷物を持って保管庫へ 手が使えないから足で……とドアを蹴った先にいたのは なんと!! 社長の次男坊 朝比奈翔太営業課長だった!? しかもなぜか その赤いヒールで踏まれたい、なんて変態発言をされた上に 『結婚して』とプロポーズまでーー。
24hポイント 0pt
小説 128,422 位 / 128,422件 恋愛 38,278 位 / 38,278件
文字数 22,845 最終更新日 2020.01.03 登録日 2019.09.20
4