保護猫小説一覧

タグ 保護猫×
2
大学生のジェイと弁護士のエムは、ゲイのカップル。 不治の病に蝕まれているジェイは、余命は最長で3年。最悪の場合はわずか1年と医師から宣告を受けていた。 エムにも、過去の痛手や重責からのアルコール依存での入院歴が有る。 惹かれあい共に暮らすようになった二人だが、すれ違い争ってばかりいた。 破綻間近のエムとジェイの生活に、ある日「なにか」が加わって……。 「きみとぼくとなにか(コミック)」のノベル版です。 大まかなあらすじはほぼ同じですが、細部は異なっています。
24hポイント 113pt
小説 6,122 位 / 73,313件 ライト文芸 205 位 / 3,617件
文字数 30,924 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.04.30
俺、小宮山誠一郎はとある企業の課長職に就いている。そんな俺に部下である妹尾隆成は『バレンタインの贈り物』と言って、とんでもないものを手渡してきた。 箱の中にいたのはチョコレートではなく、白い毛のふわふわした小さなもの。 そう、子猫だった! 「俺のマンションは動物飼育は禁止だ」 「じゃあ、ここで育てましょう」 つぶらな目に根負けし、猫素人の俺がオフィスでもふもふを育てることになってしまったのだが、事はそれにとどまらず―― 40歳独身、彼女なしの課長と天然系かわいい男子社員が送る愛に満ちた育成物語、いざ開幕。 ※課長と始めるもふもふライフ、略して『かちょもふ』! 気軽にそう呼んでくださるとうれしいです!
24hポイント 0pt
小説 73,313 位 / 73,313件 キャラ文芸 1,853 位 / 1,853件
文字数 73,838 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.07.24
2