白猫小説一覧

タグ 白猫×
6
1
恋愛 連載中 短編 R18
トラックに轢かれたと思った。 犬に吠えられてびっくりして道路に思わず飛び込んでしまって…。 それなのにここはどこ? それに、なんで私は人の手をしているの? ガサガサ 音が聞こえてその方向を見るととても綺麗な男の人が立っていた。 【ようやく見つけた。俺の番…】 あれれ?この人よくよく見てみればふさふさの耳と尻尾が付いてる?
24hポイント 1,272pt
小説 853 位 / 65,925件 恋愛 452 位 / 16,972件
文字数 5,364 最終更新日 2020.02.18 登録日 2020.02.17
2
恋愛 完結 長編
魔女の印は額にある四つ葉模様。そして仮の姿をひとつ持つ。森の魔女グリア・レペサばもうひとつの姿、白猫となり森を監視し守っていた。そこへ森へ迷いこんだ魔導士の男ジン・スハンが白猫と出会うのだが… 森奥の魔女グリアが孤独に暮らす家はジンを介抱したのをきっかけに…グリアの孤独は解消されて行くのだった。
24hポイント 390pt
小説 2,158 位 / 65,925件 恋愛 1,092 位 / 16,972件
文字数 23,315 最終更新日 2020.02.16 登録日 2020.01.29
私、私立聖海高校に通う門奈愛華はある悩みごとを抱えていた。 そんなある日、頭に白猫を乗せたお兄さんに声をかけられることになった。 「私、変態じゃありません。こう見えて普通ですから」 『しろねこ心療所』という女性の悩みを解決する仕事をしているお兄さんと白猫に悩みを話すことになったのだけど、実は白猫はただの猫ではなくて――
24hポイント 106pt
小説 5,298 位 / 65,925件 キャラ文芸 106 位 / 1,925件
文字数 125,249 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.12.18
4
恋愛 連載中 長編
かつてバリバリのサラリーマンをしていた男性・野田崇仁〔のだ たかひと〕は会社の上司で恋人の男性・夏目真希〔なつめ まき〕を道中での喧嘩最中に事故で亡くしてしまう。もちろん、病院も葬式も行けず、のにち、引きこもりがちになった崇仁は仕事を辞めて、とある離島で引きこもって住み始めていた。崇仁はいつしか、元々好きだった小説を職にするようにたった。 崇仁の住む離島には猫がたくさんいるのもあって、観光に来る人も珍しくない。だがそんな中、しばらくして、 自分の小説を読む読者で大ファンだという大学生らしい男友達・観月亮太〔みつき りょうた〕と出会う。 「僕は人間が嫌いでね。あまり近寄らないでくれ。小説は生活の1部で、好きで書いてるだけだよ。」 崇仁は酷く人と仲良くしたがらなかった。 だけど観月はそれでも必死についていく。 挙句には好きだと言い出した。 「恋なんて、愛なんて、時間の無駄だ。」 これが崇仁の口癖だった。 これは、恋にトラウマを抱えてしまった1人の小説家と愛することが取り柄の大学生のボーイズラブ小説です。 {作者です!ここで少しだけこの話を紹介致します! 崇仁と観月の心境の変化をお楽しみ頂けると幸いです!😅 僕の経験を踏まえて書いた少し切ない話かと思います。 人それぞれ感じ方は違いますが、 世の病んでしまってなかなか戻れない人のために少しでも希望を持って欲しいと思って書きました! 感想なんか頂けると今後の作品に活かして行きたいと思っておりますので、ぜひよろしくお願いします!}
24hポイント 14pt
小説 15,184 位 / 65,925件 恋愛 5,458 位 / 16,972件
文字数 5,756 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.03.25
おじいさんが心を込めて作ってくれた『一皿の温かな牛乳』があなたの心に染みるー…
24hポイント 0pt
小説 65,925 位 / 65,925件 児童書・童話 1,234 位 / 1,234件
文字数 1,851 最終更新日 2017.12.02 登録日 2017.12.02
嵐の海にのまれ、黒猫メリアがたどり着いたのは猫の大陸 そこでは白猫だけが高貴な存在として世界を支配していた 猫たちは自由を取り戻すことができるのか 勇気ある猫たちによって運命の歯車が回り始める
24hポイント 0pt
小説 65,925 位 / 65,925件 ファンタジー 20,311 位 / 20,311件
文字数 21,964 最終更新日 2020.02.03 登録日 2019.12.21
6