屋月 トム伽

屋月 トム伽

【時間が戻った令嬢は新しい婚約者が出来ました。】第14回恋愛小説大賞にて奨励賞頂きました。 【望まれない王女の白い結婚…のはずが途中から王子の溺愛が始まりました。】書籍化
17
恋愛 連載中 長編 R15
戦が終わり王都に帰還していた英雄騎士様、ノクサス・リヴァディオ様。 ある日、ノクサス様の使者が私、ダリア・ルヴェルのもとにやって来た。 近々、借金のかたにある伯爵家へと妾にあがるはずだったのに、何故かノクサス様のお世話にあがって欲しいとお願いされる。 困惑する中、お世話にあがることになったが、ノクサス様は、記憶喪失中だった。 ノクサス様との思い出を語ってくださいと言われても、初対面なのですけど……。 ★あらすじは時々追加します。 ★小説家になろう様にも投稿中 ★無断転載禁止!!
24hポイント 3,636pt
小説 652 位 / 128,353件 恋愛 275 位 / 38,215件
文字数 85,282 最終更新日 2022.01.24 登録日 2021.12.12
恋愛 連載中 長編 R15
17歳のルイン王国の王女フィリス・ルインはガイラルディア王国に嫁ぐことになった。 同盟を強固にする為の政略結婚だが、ガイラルディア王国の王子レックスには心に決めた婚約者がいた。 レックス様は妃には婚約者を望み、私は第2妃になる予定だった。 そして、レックス様に初めてお会いした時に「形だけの結婚だと、」ハッキリと告げられ白い結婚が決定した。 レックス様の宮では、婚約者のジゼル様が仕切り、私は歓迎されず、嫌われている生活が始まった。 番外編(その後~リンジー視点) 番外編(その後~エイミー視点) 番外編(幼馴染) ※時々あらすじを追加します。
24hポイント 1,285pt
小説 1,465 位 / 128,353件 恋愛 710 位 / 38,215件
文字数 168,619 最終更新日 2021.12.24 登録日 2021.03.22
恋愛 完結 長編 R15
第2殿下アーサー様に見初められたリーファ・ハリストン伯爵令嬢。 金髪碧眼の見目麗しいアーサー様だが、一方的に愛され執着するアーサー様が私には怖かった。 そんな押しの強いアーサー様との二人っきりのお茶会で、呪われたお茶が仕込まれていることに気付かずに飲んでしまう。 アーサー様を狙ったのか、私を狙ったのかわからないけど、その呪いのせいで夜が眠れなくなり、日中は目が醒めなくなってしまった。 日中に目が醒めないなら、妃になれば必要な公務も出来ないとなり、アーサー様の婚約者候補としてもなれないのに、あろうことかアーサー様は諦めず、私に側室になって欲しいと望む始末。 そして呪いは解けないままで日中は眠ってしまう私に、帰る事の出来る家はない。 そんな私にある公爵様から結婚の申し込みがきた。 アーサー様と家族から逃げ出したい私は結婚の申し出を受け、すぐに結婚相手のお邸に行く。が…まさかのヘルハウス!? …本当にここに住んでいますか!?お化けと同居なんて嫌すぎます! 序章…呪われた令嬢 第一章…ヘルハウス編 第二章…囚われ編 第三章…帰還編 第4章…後日談(ヘルハウスのエレガントな日常) ★あらすじは時々追加するかもしれません! ★小説家になろう様、カクヨム様でも投稿中
24hポイント 312pt
小説 4,527 位 / 128,353件 恋愛 2,304 位 / 38,215件
文字数 102,343 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.08.30
恋愛 連載中 長編 R18
「貴様とは婚約破棄だ!アシュリー・バレンティア!」 夜会での婚約破棄を突然前触れもなく叫び出すこの方は、私の婚約者フレッド・バーグナ伯爵令息様。 隣にいるふわふわの赤い髪の可愛い方はアニエスご令嬢。 「貴様のような冷たい陰険な女は今日限りだ!」 両親の決めた婚約者に婚約破棄されると、もう一組婚約破棄された男女がいた。 どうやら、婚約破棄をご令嬢に言い渡されたらしい。 そして、婚約破棄された者同士、鬱憤を晴らすように飲み明かすと、朝にはベッドの中に二人でいた。 一体何故こんなことに!? しかも、婚約破棄された騎士のリュード様に結婚を申し込まれて……! 一体何故こんなことになりましたかねー!?
24hポイント 568pt
小説 2,812 位 / 128,353件 恋愛 1,489 位 / 38,215件
文字数 44,312 最終更新日 2021.12.08 登録日 2021.10.17
恋愛 連載中 長編 R15
教会で仕事を押し付けられる日々の中、コツコツ貯めた小銭を金貨一枚に交換した帰りに一人の男性に出会った。 雨の中帰れず困っているようで、勿体無いが金貨一枚を渡すと後日彼はまた教会にやって来た。 「俺はレスターと言う。早速で悪いが君を連れて帰りたい」 「は?」 そして、聖女の仕事を頼んでいた彼は雪の街スノーブルクの辺境伯レスター様で私を連れて帰りたいと言い出し私はそのまま、教会からレスター様の邸に連れて行かれた。 そして、私がいなくなった教会は段々と大変なことになっていく。 ★小説家になろう様、ツギクル様、カクヨム様にも投稿してます! ★6/23ホットランキング1位獲得しました! ★ツギクル様7/6恋愛ランキング3位です。 →7/11恋愛ランキング1位です。 (多分ほんの一時です) ★カクヨム様7/6(恋愛)日間ランキング8位ぐらいです。まだまだ未熟者です。 7/10 (恋愛)日間ランキング3位 →7/11 (恋愛)日間ランキング1位 7/22 (恋愛)週間ランキング1位 8/2 (恋愛)月間ランキング2位 →8/8 (恋愛)月間ランキング1位
24hポイント 447pt
小説 3,371 位 / 128,353件 恋愛 1,772 位 / 38,215件
文字数 104,267 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.06.21
恋愛 完結 長編 R18
没落寸前のリグレット伯爵家女当主イリスは爵位と領地を返上していずれ平民になろうと頑張っていた。 貧乏伯爵家にはもう使用人も要らない。 それなのに最後の使用人、執事ジェームズが城とも交流の深いビルツ商会に頼みもって来た縁談はなんと、竜陛下の側妃だった。 平民を目指そうとしていたのに竜陛下の側妃になることになり、憂鬱な気分でいつもの森の薬草園に行くと竜騎士のクリフと名乗った方と出会う。 そして、二人で雨宿りの為に訪れた森の小屋で抱かれてしまう。 そして、次に会ったのは竜陛下の後宮だった。 ただの貴族の竜騎士だと思ったが実はクリフ様が竜陛下だった。 そして、身分を明かさないまま竜陛下は10番目の側妃イリスを落とそうと溺愛していく。 いや、執着しすぎですよ! 序章~出会い編 第1章~後宮には嘘つき竜陛下がやってくる ★あらすじは時々追加します。 ★R-18の描写には※をサブタイトルにつけます。 ★ムーンライトノベルズ様でも投稿してます! (ムーンライト様では少しだけ加筆している所があります!R-18ですので興味のある方、大丈夫な方だけお読み下さい) ★題名少し追加しました!
24hポイント 411pt
小説 3,597 位 / 128,353件 恋愛 1,879 位 / 38,215件
文字数 70,363 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.05.15
恋愛 完結 長編 R15
ifとして、時間が戻る前の半年間を時々入れます。(リディアとオズワルド以外はなかった事になっているのでifとしてます。) 私は、リディア・ウォード侯爵令嬢19歳だ。 婚約者のレオンハルト・グラディオ様はこの国の第2王子だ。 レオン様の誕生日パーティーで、私はエスコートなしで行くと、婚約者のレオン様はアリシア男爵令嬢と仲睦まじい姿を見せつけられた。 一人壁の花になっていると、レオン様の兄のアレク様のご友人オズワルド様と知り合う。 話が弾み、つい地がでそうになるが…。 そして、パーティーの控室で私は襲われ、倒れてしまった。 朦朧とする意識の中、最後に見えたのはオズワルド様が私の名前を叫びながら控室に飛び込んでくる姿だった…。 そして、目が覚めると、オズワルド様と半年前に時間が戻っていた。 レオン様との婚約を避ける為に、オズワルド様と婚約することになり、二人の日常が始まる。 ifとして、時間が戻る前の半年間を時々入れます。
24hポイント 333pt
小説 4,259 位 / 128,353件 恋愛 2,193 位 / 38,215件
文字数 174,084 最終更新日 2021.06.19 登録日 2020.12.05
恋愛 完結 短編 R15
12歳の時に婚約者が決まった。 婚約者は20歳のクレイン・ウィルクス次期公爵様。 お父様に連れて行かれて、ウィルクス公爵邸に行くと、公爵様に紹介されたご子息は見目麗しく、銀髪に私と同じ深い緑の瞳に眉間にシワを寄せ、唇はうっすら真横に開き固まっていた。 身長差は何十センチ?というくらい背が高く、ただでさえ小柄な私とはどう見たって釣り合わない。 「どうした、クレイン?エステルが可愛くて言葉もないか?」 「そ、そうですね。可愛らしいお嬢様で…」 「そうか、気に入ったか。クレインも可愛いと思うか」 そして、12歳で20歳のクレイン様との婚約が決まった。 しかしクレイン様は隣国に仕事を兼ねた留学に行くことが決まっており、1ヶ月後には隣国に行ってしまわれた。 それでも、二人の手紙のやり取りは続き、婚約という縁は切れることなく年月は経っていく。 その間にお父様は他界し、ウィルクス公爵様も他界する。 お父様達のいなくなった私は使用人達から小娘扱いをされ、嫌がらせを受け始めていた。 そして、やっと帰って来たクレイン様は…。 ★小説家になろう様でも投稿中
24hポイント 177pt
小説 7,031 位 / 128,353件 恋愛 3,346 位 / 38,215件
文字数 43,743 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.05.31
英雄となるはずだった勇者シグルドはエンディス国のショーン王子を暗殺しようとした冤罪をかけられ勇者シグルドは処刑された。 しかし、心臓を貫かれたはずなのに死体となって棄てられるところで起き上がったシグルドは、仲間の聖女レティシアを助けに行こうとする。 しかし、そこにいた聖女はいつものレティシアと雰囲気が違う。 姿は聖女レティシアだがまるで別人だった。 復讐したい勇者シグルドと聖女と入れ替わったティナのおかしな話です。
24hポイント 49pt
小説 14,117 位 / 128,353件 ファンタジー 2,436 位 / 32,687件
文字数 53,802 最終更新日 2021.05.28 登録日 2021.04.23
恋愛 完結 短編 R15
「婚約を破棄して欲しい。」 そう告げたのは、婚約者のハロルド様だ。 ハロルド様はハーヴィ伯爵家の嫡男だ。 私の婚約者のはずがどうやら妹と結婚したいらしい。 いつも人のものを欲しがる妹はわざわざ私の婚約者まで欲しかったようだ。 「ラケルが俺のことが好きなのはわかるが、妹のメイベルを好きになってしまったんだ。」 「お姉様、ごめんなさい。」 いやいや、好きだったことはないですよ。 ハロルド様と私は政略結婚ですよね? そして、婚約破棄の書面にサインをした。 その日から、ハロルド様は妹に会いにしょっちゅう邸に来る。 はっきり言って居心地が悪い! 私は邸の庭の平屋に移り、邸の生活から出ていた。 平屋は快適だった。 そして、街に出た時、花屋さんが困っていたので店番を少しの時間だけした時に男前の騎士様が花屋にやってきた。 滞りなく接客をしただけが、翌日私を訪ねてきた。 そして、「俺の彼女のフリをして欲しい。」と頼まれた。 困っているようだし、どうせ暇だし、あまりの真剣さに、彼女のフリを受け入れることになったが…。 小説家になろう様でも投稿しています! 4/11、小説家になろう様にて日間ランキング5位になりました。 →4/12日間ランキング3位→2位→1位
24hポイント 227pt
小説 5,914 位 / 128,353件 恋愛 2,880 位 / 38,215件
文字数 53,395 最終更新日 2021.04.09 登録日 2021.03.05
恋愛 連載中 短編 R15
ミランダ王女とグレイの息子は王太子となっていた。息子はフレン。 ファリアス公爵夫妻の息子のクロムはフレンの友人で、娘のリュエナはフレンが秘かに想いを寄せていた。 リュエナを溺愛したいフレンの話です。 番外編として、前回の公爵騎士様達のエピソードを入れます。
24hポイント 99pt
小説 9,695 位 / 128,353件 恋愛 4,625 位 / 38,215件
文字数 15,948 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.01
恋愛 連載中 長編 R15
【時々加筆修正いれていきます】 ルーナ・ドワイスは後2ヶ月で16歳になる。 そんな時突然、継母と義兄に結婚相手として騎士団長の一人ファリアス公爵の元に婚約者候補として邸を追い出すように出された。 今までも婚約者候補を迎えていたファリアス公爵は誰とも一度も婚約にたどりつけない方だったが、ルーナは何も知らず、一人ファリアス公爵の邸に行くこととなる。 行く場所のないルーナをファリアス公爵は気にかけ始めていく。 (その後)王太子は公爵騎士様の娘を溺愛したい。 を投稿始めました。 小説家になろう様でも投稿しています! よろしくお願いいたします!
24hポイント 227pt
小説 5,914 位 / 128,353件 恋愛 2,880 位 / 38,215件
文字数 179,243 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.10.01
恋愛 完結 短編 R15
この国では、魔力の高い貴族の娘は引く手あまただ。 特に魔導師の家系では、魔力の高い相手を求めている。 そして私に結婚の話がきた。 でも私は絶対に嫌。 私に結婚の申し込みに来た、ユリウス様は魔導師団の将来有望株。 しかも、金髪碧眼の容姿端麗。 誰もが羨ましがる方だけど! 私は絶対イヤ! だって、女たらしなんだもの! 婚約もしたくなく、会うのも嫌で自分に眠りの魔法をかけた。 眠っている女とは婚約も結婚もできないでしょ! だが気付いた。 私が幽体離脱していることに! そんな私にユリウス様は毎日会いに来る。 それを私はフワフワと浮かびながら見ている。 そんな二人の話です。
24hポイント 21pt
小説 21,624 位 / 128,353件 恋愛 9,495 位 / 38,215件
文字数 8,827 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.11.16
伯爵家襲撃事件の生き残りのリアは仇を探して、ある小さな村に辿り着いた。 そこで出会ったクライスという青年。 仇の一員と思い込み戦いを挑むも、村に異変が起きる。 クライスはリアが何者かに狙われている事に気づき守ろうとし、そんなクライスにリアは惹かれていく。 クライスはリアが伯爵家襲撃事件の時、呪いをかけられた事を知り、解呪のために二人共に王都へと行く。 王都では二人の距離がどんどん縮まっていき・・・。 その後クライスとリアは婚約するもドラゴニアンシード(竜の叡智と呼ばれる竜水晶)持ちのリアは狙われ、クライスの溺愛は加速していく。
24hポイント 49pt
小説 14,117 位 / 128,353件 ファンタジー 2,436 位 / 32,687件
文字数 214,788 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.08.18
辺境の聖女候補の星の乙女は優しい騎士様と一緒です。のスピンオフです。 短編です! ソールの身元引き受け人となったルディはソールを連れて星の聖女エスカと騎士フィンの待つ辺境の地にやって来ました。 第1話、そこでソールの師匠がやってきて、エスカ達はソールを守ろうとし…。 第2話、エスカは体調が悪く眠かった理由はご懐妊だった。それを知ったフィンは…。 第3話、ルディは一夜を共にする相手を探して仮面舞踏会に行くがそこで出会ったのは…。 「伯爵令嬢は狙われている」もぜひよろしくお願いいたします!
24hポイント 14pt
小説 25,309 位 / 128,353件 恋愛 10,881 位 / 38,215件
文字数 6,021 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.09.28
「よくやった!勇者ジーク.ルカニア」 ルミナス王の御前には、勇者ジークと魔法使いサリアと騎士イグニスがいた。 魔物退治に成功し、ルミナス王から褒美を貰うためだ。 「何でも好きなものを使わすぞ」 「では、我ら二人は、屋敷を頂きたいと思います。」 イグニスとサリアは恋人同士で、二人の新居を希望した。 「ジーク、お主はどうだ?金か?新しい武器か?」 「いえ、俺には、可愛い彼女を下さい。」 ジークは無表情で淡々と言った。 辺りは静まり返り、皆ポカンとした。 「…ジークよ。わしは人身売買はしておらん。」 王は困った顔をした。 「ええ、金も入りますが、可愛い彼女の一人位王のお力なら拐ってこれるでしょう。」 (金も要求!?しかも犯罪!?) 皆の頭の中に同じ考えが浮かんだ。 「ジーク、無理を言うな。王が困ってしまう。」 イグニスが止めると、ジークは舌打ちした。 「ちっ、自分はイチャイチャする彼女がいるからって。」 (感じ悪!?) また、皆の頭の中に同じ考えが浮かんだ。 「王よ。私の予言で、ジーク殿に彼女をお教え致しますわ。ほほ。」 王の側にいた、魔法使いのセレスティアが陽気に言った。 「セレス、お主に予言なぞ…」 セレスは王の言葉は遮り、杖を掲げ、予言を伝えた。 「フィアードの森に住む、水の乙女を求めよ。と出てますわ。」 「では、すぐに参ります。ルミナス王、飛竜を一体お借りします!あと、金はそちらに届けて下さい!」 (あつかまし!) また、皆の頭の中に同じ考えが浮かんだ。 「それと、嘘ならこのクラウ・ソラスが光と思っておいて下さい!」 (しかも、脅し!?) ジークはそのまま、疾風のように、出ていった。 思えば、戦いの日々だった、魔物と戦い、レベルを上げ、気が付けば、イグニスはサリアと恋人同士になっているし、周りの奴らも、彼女や結婚してる者までいる。俺も、彼女が欲しい!
24hポイント 14pt
小説 25,309 位 / 128,353件 ファンタジー 4,331 位 / 32,687件
文字数 28,284 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.08.21
恋愛 完結 長編 R15
辺境の地に配属となった聖女候補の星の乙女のエスカはこの村の祈りの間で祈りを捧げる為やって来た。 星の乙女の護衛の騎士フィンはエスカの担当になり、二人はこの地で過ごすことになった。 教会でも優しくされなかったエスカにフィンは優しく頼りがいのある騎士だった。 スピンオフ、星の聖女様と騎士達は新しい人生を歩みたい、(短編)投稿しました。 ぜひよろしくお願いいたします!
24hポイント 42pt
小説 15,282 位 / 128,353件 恋愛 7,136 位 / 38,215件
文字数 76,642 最終更新日 2020.09.26 登録日 2020.09.03
17