藤島紫

藤島紫

忙しない日常の隙間で「気楽に読める推理小説」を目指しています。
4
ヒラ事務員凸凹コンビ+クロネコ(?)が大病院の平和を守る!! 大規模病院ならではの日々を描いた、優しい日常ミステリ。 ・優秀パーフェクトだけど言葉が足りない無表情、桐生千颯 ・コミュニケーションと「桐生さんの通訳」担当、友利義孝 ・伝説の初代事務局長、結城俊晴 ・そして……クロネコ =表紙イラスト、キャラデザイン= クロ子さん
24hポイント 149pt
小説 3,308 位 / 39,672件 キャラ文芸 70 位 / 1,319件
文字数 114,344 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.01
爾志真也は、コーヒーの師匠からある人物をカフェに連れて行って欲しいと頼まれる。 一見天使のような美貌の青年実業家ーー「自称」地上に舞い降りた天使ミッシェル。 だがしかし、彼の本当の名は山田連太郎である。 カフェ経営をリアルに真剣に考える、笑えるお仕事系小説です。
24hポイント 42pt
小説 5,971 位 / 39,672件 キャラ文芸 157 位 / 1,319件
文字数 13,063 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.11.30
<Webコンテンツ大賞 第1回 ホラー・ミステリー小説大賞 特別賞> 応援いただきありがとうございました。 読んでくださった方、いつもお力添えくださるS先生に心からの感謝を…… 今後も精進いたしますので、何卒宜しくお願い致します。 一編一編、独立したエピソードです。 何処から読み始めても差し支え御座いません。 作品によっては大幅な加筆修正がある可能性がございます。 ■あらすじ■ 小江戸川越、菓子屋横丁のはずれ。探偵と助手にとっての『日常』を描いた推理小説です。実在の街並み、お菓子、車などを織り込んでいます。 (注意:架空の店舗、路地などもあります。実在する全ての個人・団体等とは関係がありません) 殺人事件に直面するたびに、助手は過去の痛みを思い出してしまいそうになりますが、探偵は言いきかせます。 「大切な人を失った悲しみにつかまってはいけない。今日も、昨日と同じ、ただの一日だ」 だから彼らは『日常』を大切にしています。 注意)元厨二の探偵、苦労人男子高校生、働き過ぎの刑事、書かない作家……残念ながら、残念なイケメンしかいません。 1)本日のおやつは、さつま芋パイです。<加筆修正&再度公開> 2)運転者にはノンアルコールのカクテルを。<改訂版と差し替え> 以下、続く
24hポイント 255pt
小説 2,431 位 / 39,672件 ミステリー 22 位 / 990件
文字数 167,849 最終更新日 2018.09.04 登録日 2017.11.20
古い団地に住んでいる、小学校5年生のミキは、憧れの駅前のマンションへのお引越しが決まってご機嫌。 ところが、そのためには転校しなくてはいけないと分かり、両親に反発してしまいます。 その翌日。 幼馴染のコータが何やら怪しい動きをしているのを発見しました。コッソリ空き家に忍び込んでいます。 様子を伺うとそこには、真っ白なねこがいました。 小学校高学年向けを想定しています。 子供っぽいと馬鹿にしていた幼馴染のコータへの気持ちが少しずつ変わっていく……初恋が芽生える前の女の子のお話です。 ※完結していたのに完結にするのを忘れていました。滝汗  本当の完結日時は「2018.01.14 21:54」でした。  修正:2018.11.10 22:45 ※表紙素材は、「無料写真素材 写真AC」でお借りしました。
24hポイント 0pt
小説 39,672 位 / 39,672件 児童書・童話 770 位 / 770件
文字数 44,917 最終更新日 2018.01.14 登録日 2017.12.21
4