中年で汚いおっさんニートが出産子育てする話し

おっさんニートの悠人は、母親に暴力をふり罵詈雑言を浴びせる日々をおくっていた。
しかし、ある日自宅の階段から転げ落ち気を失ってしまう。

彼が次に目覚めたらそこは・・・婦人科の分娩室だった。彼は、自分を産む瞬間の母親に生まれ変わっていたのだ。

中年で世の中を舐めきったおっさんニートの悠人が出産の痛みと子育ての苦悩を経験し人として成長していく物語。

小説家になろうでも連載しています。
24hポイント 0pt
小説 83,404 位 / 83,404件 大衆娯楽 2,603 位 / 2,603件