悪役令息はゾウの夢を見る

現実世界で過労死した健は、縁あってゾウの神様がいるBLゲームの世界のキャラクターに憑依する。
楽勝主人公を選ぶはずが、見た目が可哀想だと同情して悪役令息のキャラを選んでしまう。
超がつくほど真面目な性格の健は、選んだからにはシナリオ通りに悲劇を迎えるまでちゃんと演じなければと思い込んでしまう。
悪役令息の子供時代に憑依したので、それっぽく我儘で傲慢な子供時代を胃痛を抱えながら、必死に演じていた。
そんな中、ついに因縁の主人公が登場したので悪役として接するのだが、主人公は予想を超える人物だった。
嫌われようとしているのに、全然嫌ってくれなくてむしろどんどん懐いてしまう。
しかも儚げ美人主人公に成長するはずなのに、なぜか正反対に逞しく成長してしまい……。
なんとかシナリオ通りに軌道修正しようと奮闘するのだが思いもよらぬ方向に……。
嫌われ者の悪役令息なのに、他のキャラ達とも仲良くなってしまう。
健は新しい世界で幸せを見つけることができるのか。

※※※

悪役令息になりきれなかった主人公が総愛されするお話です。
恋愛面では固定カプ。
子供時代スタートなので、R18シーンは十八歳からなります。
※他サイトでも同時連載しております。
24hポイント 575pt
小説 2,525 位 / 144,640件 BL 538 位 / 16,490件