私が張っている結界など存在しないと言われたから、消えることにしました

 子爵令嬢の私エルノアは、12歳になった時に国を守る結界を張る者として選ばれた。
 結界を張って4年後のある日、婚約者となった第二王子ドスラが婚約破棄を言い渡してくる。
 
 国を守る結界は存在してないと言い出したドスラ王子は、公爵令嬢と婚約したいようだ。
 結界を張っているから魔法を扱うことができなかった私は、言われた通り結界を放棄する。

 数日後――国は困っているようで、新たに結界を張ろうとするも成功していないらしい。
 結界を放棄したことで本来の力を取り戻した私は、冒険者の少年ラーサーを助ける。
 その後、私も冒険者になって街で生活しながら、国の末路を確認することにしていた。
24hポイント 2,698pt
小説 726 位 / 112,320件 恋愛 387 位 / 32,290件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

任侠高校生 ~The ultimate appointment

青春 / 連載中 24h.ポイント:398pt お気に入り:1

余りモノ異世界人の自由生活~勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:123519pt お気に入り:17307

【2話完結】両親が妹ばかり可愛がった結果、家は没落しました。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:94359pt お気に入り:1044

レシピっとこう!

エッセイ・ノンフィクション / 連載中 24h.ポイント:106pt お気に入り:75

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:45596pt お気に入り:30556