君と交わした約束を僕は忘れない

書籍部(しょじゃくぶ)部長の栃折奈津美先輩は、学校随一の変人だ。見た目は清楚な美人なのに、中身はとんだトラブルメーカー。おかげで同じ書籍部に所属している僕も、生徒会から目を付けられる始末だ。本当に勘弁してほしい……。

けど、そんな奈津美先輩には、もう一つの顔がある。そう、製本家を目指す職人見習いとしての顔が――。

子供の頃、奈津美先輩がこの町を離れる前に交わした、一つの大切な約束。
僕はそれを一生忘れない。
この約束を果たすために、僕らは各々の夢に向かって突き進む。

でも、僕らの約束がもたらすものは絆だけではなくて……。

これは、司書を目指す僕と製本家を志す奈津美先輩の、ささやかな約束をめぐる物語。
24hポイント 0pt
小説 77,367 位 / 77,367件 ライト文芸 3,604 位 / 3,604件