エレメンタルサーガ〜不撓無才の魔導剣士〜

大英雄であるライドの息子、ディンには魔法の才能がない。どれだけの魔力を有していても発動することができないからだ。
ある日、少年ディンは森の奥で小さな女の子を見かける。

「私は大人なの!!」

そう豪語する彼女の力によってディンの不思議な謎は暴かれる。
そして、ワケありで力を手にした時、少年ディン更なる力を会得する。

それは……悪しき、闇の魔力だった……!!

そして五年前。伝説の聖域において魔王が復活してしまった。魔王は追い詰められると邪悪な力を世界へと解き放つ。それを女神と共に魔王の力の暴走を食い止める代償に大英雄ライドは自身の命を失ったとされている。

ライド・アラングルドの息子、ディン・アラングルドは冒険者を夢見て幼馴染であるリアナと共に旅立つが、行く先々で数多の困難が待ち受ける。まずは喋る呪いの刀を持たされ、ディオーネ王国首都、グランディア学園へと足を向ける。

そしてディンは旅路の中で様々な出会いを果たし、その物語を紡いでいく。かつて最強と言われた大英雄ライドを超える、立派な魔導剣士を目指して奮闘する物語。

※短編は第二十二話へと繋がります。


協力 切込TaKoSu
24hポイント 0pt
小説 104,756 位 / 104,756件 ファンタジー 27,838 位 / 27,838件