ライト文芸小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 恋愛文芸×
24
1
ライト文芸 連載中 長編 R15
「ごめん、結の事そんな風に思えないし、これからも変わることはない」 高校最後の文化祭最終日の後夜祭で告白したずっと好きだった幼馴染からの拒絶の言葉。 大学への進学を機に私は彼からもこの街からも卒業した。 あれから何度目かの季節が巡り 社会人としての生活にも慣れ付き合っていた彼との結婚を考え始めた27歳の春。 ようやく忘れかけていた私の前に現れたのは幼馴染の彼と不可解な結婚式の招待状。 コレはどういう事なのかしら?
24hポイント 624pt
小説 1,407 位 / 42,965件 ライト文芸 37 位 / 1,742件
文字数 4,196 最終更新日 2019.03.13 登録日 2019.03.02
2017年(平成29年)11月24日金曜日、東京都内に住む高校2年生の福沢加奈は池袋、サンシャイン60近くで、占い師を名乗る空野ルナと言う女性に声をかけられ、近くにある人気の無い公園に連れて行かれるが、その場所で空野ルナが突然姿を消した時、公園から見える池袋の景色が大きく変わっている事に気付く。
24hポイント 342pt
小説 2,157 位 / 42,965件 ライト文芸 79 位 / 1,742件
文字数 52,558 最終更新日 2019.03.23 登録日 2018.01.28
 僕がこの世界で、特殊風嬢であり続ける理由を話そう。  僕を診察した精神科医はこう言った。 「貴方は解離性障害のうち離人症性障害に罹っている」と。  つまり自分が誰だか分からなくなる心の病気だと言うのだ。  しかしそれは間違っている。  僕は多世界間移動エンジンを積んだ移動体・銀河高速夜行バスからはぐれ、この世界に取り残された異邦人・アリウスなのだ。  誰が「虚構の王国」なんかに安住できる?  この世界への違和感こそが、僕が僕であることの証しだ。  ともすれば、この世界に埋没しそうになる自分を励まし、故郷の多世界に帰る日を信じて、僕は今日も生きている。
24hポイント 255pt
小説 2,723 位 / 42,965件 ライト文芸 126 位 / 1,742件
文字数 312,832 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.03.31
「死後婚」――それは若くして死を遂げた男女が交わす、黄泉での婚姻の約束。 この世を去った男と女、それぞれの名を一つの絵馬に刻み奉納すると、二人はこの世ならざる世界において永遠に仲睦まじく過ごせるのだという。 祖母から聞いたお伽話でその伝承を知った明日名(あすな)は、ある思いを胸に、すでに廃寺となって久しいとされる絵馬伝承の寺院を訪れる。 苔むした石段の先、そこには明日名の予想に反し、寺院の管理者と名乗る一人の男性と荘厳な寺院の姿があった。 共に時間を過ごすうち、明日名は彼に惹かれていくが……。 *** ※ 残酷描写あり ※ 実在する寺院・伝承をモチーフとしておりますが、関連性は一切ございません ※ 作中登場する時代描写に関し、必ずしも史実とは一致しない箇所がございます *** 2018.6.9/連載開始 2018.7.7/完結 (初出:2016.6 別サイトにて) ■Berry's Cafe 同時投稿作品 ■創作小説サイト「9-days' wonder」同時掲載作品
24hポイント 113pt
小説 4,259 位 / 42,965件 ライト文芸 191 位 / 1,742件
文字数 119,956 最終更新日 2018.07.07 登録日 2018.06.09
 逢坂部賢梧(おおさかべけんご)25歳。  とある事情により仕事を退職した彼は、療養の為に岩手県宮古市の景勝地、浄土ヶ浜を訪れる。  そこで偶然であった女子大生、白木沢帆夏(しらきさわほのか)。彼女の実家が経営する民宿に滞在期間中の宿をとることになった彼は、彼女と過ごすうちに、惹かれ始めている自分に気がつく。  しかし、互いに秘密を抱えていた二人は、結ばれる運命にはなかった。  これは、二人が共に過ごした十数日間の、不思議な出会いと別れの物語。
24hポイント 56pt
小説 5,965 位 / 42,965件 ライト文芸 236 位 / 1,742件
文字数 82,150 最終更新日 2019.03.15 登録日 2019.02.26
6
ライト文芸 連載中 長編 R15
国会議員、重光 幸太郎先生のお膝元。それは東京郊外、松平(まつひら)市にある『希望が丘駅前商店街』通称『ゆうYOUミラーじゅ希望ヶ丘』。その商店街の一角に、二十代後半の、マイペースな元OLさんが店主としてお引っ越ししてきました。彼女の叔母から受け継ぎ、儲け度外視でオープンした「雑貨Blue Mallow」。 そこには和雑貨と、彼女の作るオリジナル天然石アクセサリーのコーナーが……。 とある事情でお引越ししてきたこの場所で、彼女に新しい出会いが訪れる、そんなお話。 ※このお話は、鏡野 ゆうさまの【政治家の嫁は秘書様】に登場する商店街から生まれた個性豊かな商店街のお話です。ゆうさま始め、素敵な作家さま達とコラボさせて頂きつつ、皆さまの了承を得てこのお話は進んでいきます。 ※また、このお話は小説家になろうでも公開しています。
24hポイント 28pt
小説 8,227 位 / 42,965件 ライト文芸 297 位 / 1,742件
文字数 129,954 最終更新日 2018.02.17 登録日 2017.12.20
急変した患者を救った北野由紀子は、その岩見に通帳泥棒扱いをされる。急変した時に私物に手をつけなかったかと疑われたので。憤慨する由紀子はそれでも職務を忠実に守ろうとするが……。
24hポイント 28pt
小説 8,227 位 / 42,965件 ライト文芸 297 位 / 1,742件
文字数 26,941 最終更新日 2017.05.16 登録日 2017.04.30
ぽにてガールとミステリ好き自己啓発中の華道部男子が日誌に駆け抜ける青春物語。組織に苦しむ全ての皆様に読んで欲しい。孤独とは何か。人は恐るべきものか。青春ジュブナイルの観点からお届けしています。 《爽やかに行ってらっしゃい!》コンテスト内、本編完結です。ありがとうございました! ※全三か所に挿絵を入れてみました。以前の戴きものです。探してみてね。
24hポイント 28pt
小説 8,227 位 / 42,965件 ライト文芸 297 位 / 1,742件
文字数 125,345 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.03.26
その日、人生で初めて家出をした。 細い雨に濡れながら、あてもなくさまよい歩いていた私に声をかけてくれたのは、同級生の男の子だった。 2018.8.22/公開 (初出:2016.6 別サイトにて) ■ムーンライトノベルズ・Berry's Cafe 同時投稿作品 ■創作小説サイト「9-days' wonder」同時掲載作品
24hポイント 28pt
小説 8,227 位 / 42,965件 ライト文芸 297 位 / 1,742件
文字数 14,511 最終更新日 2018.08.22 登録日 2018.08.22
小学校以来、中学、高校と同級生で仲良しの二十歳の三人組の合コンと恋の物語。 三人組は名前に由来した仇名を持っている。幸村、甚八、そして、又兵衛という仇名でお互いを呼んでいる。この三人組が三人のフラガールに恋をするという物語。舞台はいわき市で、方言交じりの会話が何となく可笑しい。さて、この三人の恋はどうなるか。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 30,501 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
 私が登校拒否を始めたのは、素敵なお姉様の作り笑いがきっかけだった。  嘘ばかりの世の中に嫌気が刺して、12歳にして立派なスクールエスケーパー。  そんなあるとき、私はお姉様と再会して、彼女の魅力にのめり込んでいく。  クスッと笑えて、かなり甘々な、ガール・ミーツ・ガールの青春百合小説。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 11,415 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.09
私が初めて彼女の部屋に遊びに行ったとき、すごく優しい気持ちに包まれた。※この作品は百合的な表現が含まれています。苦手な方はご遠慮ください。百合マイスター歓迎。一応、十八歳未満の方もお楽しみいただける内容です。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 26,904 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.05
エイプリルフールに話しかけてきたのは、ひとりぼっち仲間の元クラスメイトだった。 「私、実は魔法使いなんだ」他愛のない嘘、嘘に隠された本当の自分――僕の前に現れた、不思議な彼女の正体とは!?
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 34,463 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.05
女子高生百合ップルの私と麻里ちゃん。二人が過ごす、少しえっちでゆるゆるとした寝正月。 初夢に登場する謎の人物と文鳥が意味するのは?
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 11,249 最終更新日 2018.03.10 登録日 2018.03.10
____冷蔵庫の奥にいたのは、かつての恋人で、妹。 専門学生の耕哉には二人の妹がいた。血の繋がらない上の妹、美鈴とは家庭内別居中。唯一の肉親である下の妹、信香は何故か美鈴の味方。 どことなく孤独な日々の中で虚しさを感じていた耕哉は、ある日冷蔵庫が他の家と繋がっていることに気が付く。 それぞれに冷たいものを抱えた、家族達の物語。 ※表紙はやまなし様のフリー素材から。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 20,725 最終更新日 2018.03.25 登録日 2018.03.11
PN 之 歪んだ愛でしか愛しえない。大嫌いな君と、大好きなあなたの、マイナス温度の恋愛。 ※こちらは占いツクール様に「ゆうな」名義で投稿させていいただいている「零度」を新入生用に、大幅に加筆・修正をしたものです。よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 13,999 最終更新日 2018.04.04 登録日 2018.04.04
 女って、すぐにムクれる、キレる、俺にとっては面倒な生き物でしかない。でも月見里百合子という女性は、びっくりする程おおらかで、なんかいつもニコニコしている?!  この女性の怒りのツボってどこにあるの? 面白いので観察してみるとに。大陽渚の三十五センチ下には未知の世界が広がっていた?  人との距離感がテーマの恋愛物語三作目です。  月見里百合子の精神的な半径三メートル圏内の世界を描いた【半径三メートルの箱庭生活】、社内恋愛を繰り返してきた黒沢明彦の【手をのばしたチョット先にあるお月さま】
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 58,742 最終更新日 2018.04.17 登録日 2018.03.24
『誰もが、自分から半径三メートル以内にいる人間から、伴侶となる人を見付ける』らしい。 愛嬌と元気が取り柄の月見里百合子こと月ちゃんの心の世界三メートル圏内の距離に果たして運命の相手はいるのか?  映画を大好きな月ちゃんの恋愛は、映画のようにはなるわけもない? 一メートル、二メートル、三メートル、月ちゃんの相手はどこにいる? 人との距離感をテーマにした物語です。女性の半径三メートルの距離の中を描いたコチラの話の他に、手の届く範囲の異性に手を出し続けた男性黒沢明彦を描いた「手を伸ばしたチョット先にあるお月様」、三十五センチ下の世界が気になり出した男性大陽渚の物語「三十五センチ下の◯◯点」があります。 黒沢くんの主人公の『伸ばした手のチョット先にある、お月様】と併せて読んでいただけると更に楽しめるかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 55,081 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.03.19
 好きなあの娘にただ「好きだ」と伝えることが出来なくて、いつしか失恋する日々。  あの日、あの時、あの場所で、あともう少しの勇気さえあれば未来は変わっていたかもしれない。  そんなボクがある日一冊の本と出会った。  タイトルに惹かれ、ふと手に取ったその本がボクを『勇者』へと導いてくれるなんてその時のボクには思いもよらなかった。 <<この物語は少しの勇気が無かったために、迷い傷つきながら遠回りをして、そして『勇者』になった少年の物語>>
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 7,953 最終更新日 2018.07.03 登録日 2018.07.03
人が死んで哀しいと思う。  その気持ちがわからない。  私が人の死で涙を流すときは、自分がかわいそうなときだ。  もう私にお金を稼いできてくれない。  もう私の髪を撫でてはくれない。  もうキスをしてくれない。  もう胸を揉んではくれない。  もうセックスをしてはくれない。  もう一緒にテレビを見たり、話したりして笑い合えない。  もう一緒にお酒を飲めない。  もう一緒に旅行に行けない。  もう車に乗っても隣には座ってくれない。  もうあなたはいない。  それは全部、自分が可愛そうなんだ。  だって、人が死ぬのは、喜ぶべきことなんだから
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 16,848 最終更新日 2018.10.10 登録日 2018.10.10
21
ライト文芸 完結 ショートショート
20世紀初頭、造船業を営む「武島」と見合い結婚した律子。過干渉な義母に逆らえない情けない夫だった彼だが、彼の死後、律子に宛てた手紙が見つかった。 2015年執筆。近代文学をイメージして書きました。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 2,681 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.20
谷村広子は『松井』を訪れる。1時間500円でどんな話でも聞くという奇妙な商売の女だ。ただの憂さ晴らしのはずだったが、『松井』に話したことから広子の視界に『海』が見え始める。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 17,962 最終更新日 2017.05.24 登録日 2017.05.16
君と僕のすべての話。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 9,213 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.03.01
共感によってコンプレックスを乗り越える。女の子のための物語!  幼稚園の頃からずっと一緒に過ごしてきた、かなえ・由美子・凛花・杏の四人は中学で半々に分かれてしまった。  小学校卒業後、最初こそ一緒に遊んだりもしたけれど、今ではすっかり疎遠になってしまった。  毎年バレンタインには集まって、好きな男の子のことなど話しながらチョコレート作りをしてきたけれど、今年はかなえと由美子の二人きり。 本命はお父さん。 思う相手がいるのにそのことを認められないかなえには、誰にも知られたくない大きな傷があった。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 ライト文芸 1,742 位 / 1,742件
文字数 21,040 最終更新日 2018.01.31 登録日 2018.01.31
24