運び屋小説一覧

タグ 運び屋×
3
1
恋愛 完結 ショートショート
梟の獣人は代々、『高貴な方々専門の配達』を家業としている。その一人娘の物語。 アズとジューンの恋が実るまでの物語。no.10~で完結予定。
24hポイント 7pt
小説 16,479 位 / 59,108件 恋愛 5,661 位 / 14,267件
文字数 10,636 最終更新日 2019.06.23 登録日 2019.06.19
俺はトラックに跳ねられて異世界転移をした。そしたら女神に最強スキルの【スキル作成】という、能力を手に入れた。 そして、前の自分の名前を捨てられて、その代わりに女神に"ラーメン"と言う名前を付けられて、最強の運び屋になる。 表は普通の運び屋だか、裏で最強の運び屋で異世界で過ごして行く異世界ファンタジー。 ※告知せずに地味に修正しています。
24hポイント 0pt
小説 59,108 位 / 59,108件 ファンタジー 19,086 位 / 19,086件
文字数 64,650 最終更新日 2019.04.27 登録日 2018.08.19
3
SF 連載中 長編 R15
 地球人が星間航行を手に入れて数百年。地球は否も応も無く、汎銀河戦争に巻き込まれていた。しかしそれは地球政府とその軍隊の話だ。銀河を股にかけて活躍する民間の船乗り達にはそんなことは関係ない。金を払ってくれるなら、非同盟国にだって荷物を運ぶ。しかし時にはヤバイ仕事が転がり込むこともある。  船を失くした地球人パイロット、マサシに怪しげな依頼が舞い込む。「私たちの星を救って欲しい。」  従軍経験も無ければ、ウデに覚えも無い、誰かから頼られるような英雄的行動をした覚えも無い。そもそも今、自分の船さえ無い。あまりに胡散臭い話だったが、報酬額に釣られてついついその話に乗ってしまった・・・ 第一章 危険に見合った報酬 第二章 インターミッション ~ Dancing with Moonlight 第三章 キュメルニア・ローレライ (Cjumelneer Loreley) 第四章 ベイシティ・ブルース (Bay City Blues) 第五章 インターミッション ~ミスラのだいぼうけん 第六章 泥沼のプリンセス ※本作品は「小説家になろう」にも投稿しております。
24hポイント 0pt
小説 59,108 位 / 59,108件 SF 1,980 位 / 1,980件
文字数 918,034 最終更新日 2019.09.24 登録日 2019.05.28
3