八百十三

八百十三

八百十三です。「やおじゅうぞう」と読みます。主にファンタジー小説を書いています。もふもふした話、お酒の登場する話が得意です。プロフ画像はPicrewの「獣悪魔メーカーだった」で作成しました。
13
鬼哭王ローデヴェイグが魔王として魔物の頂点に立ち、人間の冒険者と血で血を洗う争いを繰り広げる世界。 前魔王の時代から側近として魔王に仕えていた、『竜頭の翁』の異名を持つ老竜ラドバウトは、ある日突然ローデヴェイグから側近職の解雇、魔王軍からの追放を告げられた。 聞けば、年老いて力も衰えた彼を排除し、新たな側近と共に組織の立て直しを図るためとのこと。 命だけは救われたものの、部下も肩書きも全て奪われたラドバウトは、自分を慕ってついてきた一兵卒のフレイクを伴って魔王城を離れ、あてのない旅に出た。 失意に沈みながら旅立つ中、ラドバウトはホッジ公国の勇者カリストと出会う。勇者としては随分とお粗末な実力の彼を見て、ラドバウトはいてもたってもいられずに彼に稽古をつける。 実はラドバウトは本人の実力こそそれなりであるものの、他人を教え育て、実力を開花させることにかけては超一流の腕の持ち主なのだ。 あっさり才能を開花させたカリストと共に、ラドバウトとフレイクはホッジ公国へ向かう。そして彼は打倒鬼哭王を掲げ、同国に冒険者のための学校を建てるのだった。 隠居同然の老竜が人間に与して冒険者の卵を教え育て、一流の冒険者に仕立て上げて自身を切り捨てた魔王への復讐を誓う! ※第1回次世代ファンタジーカップ参加作品です。
24hポイント 256pt
小説 4,503 位 / 100,934件 ファンタジー 994 位 / 27,209件
文字数 52,266 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.04.08
スヴェドボリ山の洞窟に三百年余り引きこもっていた老竜・オーケビョルン。 文筆家としての自作を世に送り出すためと、食料を調達するための外出以外はずっと洞窟の中で過ごして、石板に爪で文字を彫っているインドア派ドラゴンだ。 ある日、完全なスランプに陥ってしまったオーケビョルンは、数少ない友人であり自作を持ち込む相手であるマルクスに知恵を借りに行く。 そこでマルクスから提案されたのは「諸国を渡り歩き、インスピレーションを得てはどうだろう」ということだ。 しかし彼は根っからの引きこもり。スヴェドボリ山の周辺から出たことすらない。 怖気づく彼の尻を、彼に同行することを決めたマルクスに叩かれながら、オーケビョルンは慣れ親しんだ洞窟から飛び出した。 とりあえずは山の聳えるバーリ公国の中を、引いては大陸中の様々な国を渡って、自作を書き留めて残すのだ。 今、八百歳を超える文系ドラゴンの、気ままな旅が始まる。 ※さくも様(@sakumo_mizuiro)主催の「プロローグ祭」参加作品です。 https://twitter.com/sakumo_mizuiro/status/1166901080577363969 ※カクヨム、ノベルアップ+、エブリスタでも並行して連載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054891419424 https://novelup.plus/story/400166703 https://estar.jp/novels/25635916
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 ファンタジー 27,209 位 / 27,209件
文字数 57,621 最終更新日 2021.05.03 登録日 2019.10.01
魔物の力を着ぐるみとして纏い、魔物と戦う「着ぐるみ士」のジュリオは、勇者を擁するSランクパーティー「白き天剣」から追放される。 その理由は「着ぐるみを着ている姿が暑苦しい」という、なんとも理不尽なものだった。 同時に勇者パーティーのマスコット役をあてがわれ、ただの人気取りのために所属させられていたことも暴露されたジュリオは絶望。 逃げるように仲間の元を離れた彼が夜の山で一人うなだれていると、山中で暮らしていた巨大な狼と出会う。 リーアと名乗る狼と意気投合したジュリオは彼女に自分の着ぐるみになってもらい、心機一転再び頑張り直すことにした。 が、リーアは実は魔王の血を引くフェンリルの一族で、その着ぐるみを身に着けている間のジュリオには、規格外の最強ステータスと共に「あらゆる魔獣種の魔物に慕われる」スキルが備わることが判明。 着ぐるみ士兼調教士として活動を始めたジュリオと、力の大半を着ぐるみに変えてもなお強大な力を持つリーアは、自分を慕ってついてくる神獣や霊獣、魔物を引き連れて、自分を見捨てた「白き天剣」の面々を見返すことを決意するのだった。 ※小説家になろう様、エブリスタ様、カクヨム様、ノベルアップ+様、魔法のiらんど様、ノベリズム様でも並行して投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n3644gl/ https://estar.jp/novels/25697863 https://kakuyomu.jp/works/1177354054918950508 https://novelup.plus/story/158607835 https://maho.jp/works/15591074771453629824 https://novelism.jp/novel/sg4FyjR3Qw6n0PbZKkR7XQ/
24hポイント 35pt
小説 13,988 位 / 100,934件 ファンタジー 2,633 位 / 27,209件
文字数 198,953 最終更新日 2021.04.29 登録日 2020.08.21
東京都新宿区、歌舞伎町。 世界有数の繁華街に新しくオープンした居酒屋「陽羽南(ひばな)」の店員は、エルフ、獣人、竜人!? 異世界から迷い込んできた冒険者パーティーを率いる犬獣人の魔法使い・マウロは、何の因果か出会った青年実業家に丸め込まれて居酒屋で店員として働くことに。 仲間と共に働くにつれてこちらの世界にも馴染んできたところで、彼は「故郷の世界が直面する危機」を知る―― ※小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+にも並行して投稿しています https://ncode.syosetu.com/n5744eu/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054886816699 https://novelup.plus/story/630860754
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 ファンタジー 27,209 位 / 27,209件
文字数 289,989 最終更新日 2021.04.20 登録日 2019.06.18
ファンタジー 連載中 長編 R15
炎神インゲ、水神シューラ、自然神カーンの三柱の神が見守り、人々と魔物に加護を与えて発展させている異世界・ルピアクロワ。 その世界に、地球で命を落としたごく普通の中学生・高村英助の魂が流れ着く。 自然神カーンの手によってヴァンド市の羊飼い、ダヴィド家に一人息子のエリクとして転生した英助は、特筆すべき能力も見出されることもなく、至極平穏な日々を過ごすはずだった。 しかし12歳のある日、ダヴィド家の家政婦である獣人族の少女・アグネスカと共に、ヴァンド市近郊の森に薪を拾いに行った時に、彼の人生は激変。 転生する時にカーンから授けられた加護の力で「使徒」の資格を有していたエリクは、次々と使徒としてのたぐいまれな能力を発揮するようになっていく。 動物や魔物と語らい、世界を俯瞰し、神の力を行使し。 そうしてラコルデール王国所属の使徒として定められたエリクと、彼に付き従う巫女となったアグネスカは、神も神獣も巻き込んで、壮大で平穏な日常を過ごしていくことになるのだった。 ●コンテスト・小説大賞選考結果記録 第1回ノベルアップ+小説大賞一次選考通過 HJ小説大賞2020後期一次選考通過 ※一部ボーイズラブ要素のある話があります。 ※2020/6/9 あらすじを更新しました。 ※表紙画像はあさぎ かな様にいただきました。ありがとうございます。 ※カクヨム様、小説家になろう様、ノベルアップ+様、エブリスタ様にも並行して投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886818732 https://ncode.syosetu.com/n1574ex/ https://novelup.plus/story/382393336 https://estar.jp/novels/25627726
24hポイント 7pt
小説 24,373 位 / 100,934件 ファンタジー 5,031 位 / 27,209件
文字数 314,338 最終更新日 2021.04.17 登録日 2019.06.09
異世界から侵攻してくる『魔物』の脅威に脅かされる日本。 既存の兵器が通用せず、魔法を行使することも出来ない地球人たちは、超自然の力を紙に記して行使する『護符』を生み出し対抗していた。 効果の高い護符や汎用性の高い護符はすぐさま量産されて世に出回るため、より売れる護符を開発しようと護符をデザインする『工房』が国内に乱立。 それぞれの工房はある時は互いに協力し、ある時は相手を出し抜きながら、工房存続とシェア獲得のためにしのぎを削っていた。 そんな日々が続く2019年4月。東京都練馬区の小さな工房『護符工房アルテスタ』に、一人の新入社員が入社してくる―― ●コンテスト・小説大賞選考結果記録 HJ小説大賞2020後期一次選考通過 ※カクヨム様、ノベルアップ+様、小説家になろう様、エブリスタ様にも並行して投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889891122 https://novelup.plus/story/341116373 https://ncode.syosetu.com/n3299gc/ https://estar.jp/novels/25628437
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 ファンタジー 27,209 位 / 27,209件
文字数 167,845 最終更新日 2021.04.07 登録日 2019.05.16
寒冷地帯ばかりが広がり、獣人が覇権を握る世界。北方のルージア連邦中部、アニシン領領都、ヤノフスキー市。 政府公認であらゆる仕事をこなす「エージェント」と、エージェントに仕事の情報を提供する「情報屋」が多く集まるこの町には、「ヤノフスキーの夜鷹」と呼ばれる凄腕の情報屋がいることで知られていた。 集める情報には万に一つの嘘もなく、どんな小さな情報でも裏では大きな案件に繋がり、市内の隅々にまで目が届くと噂される情報屋は、決まってヤノフスキー市内の酒場を仕事場にしている。 その情報屋であり、表向きは酒や酒場についての紹介記事を書くエッセイストであるルスラーン・ナザロフは、毎夜市内を渡り歩きながら、静かに酒を飲み、自分の隣に座ったエージェントと情報のやり取りをしていた。 時には賑やかに、時には粛々と。時にはエッセイストの顔で、時には情報屋の顔で。朝の市場で、夜の酒場で。 これは、混沌と腐敗が蔓延る世界で、その腐敗を断罪するエージェントを裏から支える、一人の男の話である。 ※カクヨム様、ノベルアップ+様、エブリスタ様、ノベリズム様にも投稿しております。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054894684067 https://novelup.plus/story/554582217 https://estar.jp/novels/25627816 https://novelism.jp/novel/RSH9NineTpyY_LIzp4bU0g/
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 ファンタジー 27,209 位 / 27,209件
文字数 108,098 最終更新日 2021.04.03 登録日 2020.04.13
知っている人は知っている、有名な旅行ガイドブック、「みるぶ」。 とある土曜日、神保町の古書店を訪れた女性・澤 実里(さわ みのり)は、少々使用感の目立つ「みるぶ」が、他の本に紛れるようにして棚に収まっているのを見つける。 そのタイトル、「みるぶ異世界」。 中を開くと書かれているのはどれを取っても胡散臭い内容。それでも暇つぶしにはいいだろう、とジョークグッズのつもりでお買い上げ。代金200円と消費税8%。 本を収めたビニール袋片手に古書店の外に出ると――そこはまさしく異世界だった。 なんで異世界だと分かったか?何故なら、頭の上に広がる空が、どこまでも澄み切った緑色なのだ。 剣と魔法の世界ではない、けれど異種族が入り混じり、人種差別しつつされつつ暮らす近世チックな異世界にて。 元の世界に帰る時が来るまで、実里は古都フーグラーのギルドで雇った獣人族の通訳と共に、自身が迷い込んだマー大公国内を旅行することにしたのである。 ●受賞歴 エブリスタ様「読者を増やそう!エブリスタのトップに載れるコンテスト」 受賞 ※カクヨム様、小説家になろう様、ノベルアップ+様、エブリスタ様にも並行して投稿しております。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888255850 https://ncode.syosetu.com/n5542fg/ https://novelup.plus/story/990704739 https://estar.jp/novels/25627829
24hポイント 14pt
小説 20,631 位 / 100,934件 ファンタジー 3,897 位 / 27,209件
文字数 206,241 最終更新日 2021.03.18 登録日 2019.06.18
神奈川県の私立中学に通う三年生、韮野泰生(にらのたいせい)とそのクラスメイト計40人、担任の先生は唐突に、荒野の広がる異世界・ヴァグヤバンダへと召喚された。 召喚を実行した『薄明の旅団』主席の老人、ディーデリックいわく、泰生たちは召喚事故によって意図せずに地球から召喚されたらしい。 人間の異世界からの召喚は、この世界では禁忌。罪に問われることを回避するため、ディーデリックは泰生たち41人を魔物に変え、その人格と記憶を封印しにかかってきた。 友人たちが次々に人間の姿と記憶、尊厳を奪われていく中、戦闘力のないシトリンカーバンクルにされながらもただ一人、人格も記憶も奪われなかった泰生は、『薄明の旅団』の下っ端団員・レオンと協力して、クラスメイトと先生の自由を取り戻すべく立ち上がる。 果たして泰生は、魔物に変えられたクラスメイトを助け出し、ディーデリックの野望を打ち砕き、無事に地球に帰ることが出来るのか!? ※小説家になろう様、カクヨム様、ノベルアップ+様、エブリスタ様、ノベリズム様でも並行して連載しています。 https://ncode.syosetu.com/n5193fw/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054892756242 https://novelup.plus/story/326030517 https://estar.jp/novels/25734610 https://novelism.jp/novel/hFRuX1m-R6eRTORHoW7H8g/
24hポイント 7pt
小説 24,373 位 / 100,934件 ファンタジー 5,031 位 / 27,209件
文字数 165,412 最終更新日 2021.03.03 登録日 2020.01.20
とある動画投稿サイトに投稿されていた、一本のピアノ演奏動画。 二人のピアニストが二台のピアノで、とあるゲームのBGMをピアノ用に編曲して演奏した様子を映した動画に、私は心の底から魅了された。 音に酔いしれ、演奏する手元を食い入るように見つめて、何度も再生して。 そうして私は、はるか遠い昔、子供の頃にピアノを習っていた過去を思い出す。 「もう一度弾いてみよう。少しでもあの人達の見た世界を見てみたい」 久方ぶりに本気でピアノを弾いてみよう、あの人達の弾いた曲を弾けるように頑張ろう。 鍵盤に向かい始めた私はある日、駅で「ある人」がストリートピアノを演奏する場面に出くわして―― ※カクヨム様、ノベルアップ+様、小説家になろう様にも投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054918081146 https://novelup.plus/story/834957940 https://ncode.syosetu.com/n1996gl/
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 青春 3,960 位 / 3,960件
文字数 6,675 最終更新日 2020.08.17 登録日 2020.08.17
キャラ文芸 連載中 ショートショート
秋島奈央(あきしまなお)、29歳。 女性。独身。 東京都内のソフトウェアハウス勤務。 職業、システムエンジニア。 趣味、ゲームをすることと、お酒を飲むことと、コーヒーを飲むこと。 私の日課は、コーヒーをホットで、ブラックで飲むこと。 一切の甘味を排した苦味と渋味、酸味は、私の脳をクリアにしてくれる。 アラサーのサラリーマンが、仕事も趣味も適度に頑張りながら、毎日のコーヒーに意義を見出していく、そんなお話。 ※表紙画像はあさぎ かな様にいただきました。ありがとうございます。 ※気が向いた時に不定期に書いていきます。 ※この作品はカクヨムにも掲載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054887561697
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 キャラ文芸 2,623 位 / 2,623件
文字数 31,947 最終更新日 2020.05.10 登録日 2019.06.18
何の因果か地球と接続点を持つ、異世界ドルテ。 そこから訪れた日本語の研究者、グロリア・イングラム=アータートン(56歳)は竜人族の女性であり、アータートン伯爵夫人の称号を持つ、れっきとした貴族である。 しかし彼女はお酒が大好き。特に市民と一緒に味わうお酒が大好き。 祖国だと身分のせいもあってなかなか思うようにお酒を楽しめないので、フィールドワークと称して日本を訪れては、居酒屋で目いっぱい羽目を外しているのだ。 東京、神奈川、埼玉、千葉。 故郷の世界より何倍も物流や交通が発展している現代日本で、お付きの侍女ヘレナと心配性の執事パトリックを連れ、自身をつけ狙う私服刑事に監視される、グロリア夫人の飲んだくれの旅が始まる。 ※カクヨム様、ノベルアップ+様、魔法のiらんど様にも掲載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889970507 https://novelup.plus/story/448448025 https://maho.jp/works/15591074771453630262
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 ファンタジー 27,209 位 / 27,209件
文字数 107,931 最終更新日 2020.03.05 登録日 2020.01.28
東京都内の大学に通う大学生、大関誠(おおぜきまこと)。 地域社会学を学ぶ彼には、温泉オタクという隠れた一面があった。 大学に向かう途中で近道をしようとした誠は、図らずも人間と異種族が入り混じって共に暮らす異世界に転移してしまう。 転移した先は城塞都市の裏路地。そこで彼は運命的な出逢いを果たす―― 内気で人見知りな温泉マニアが、異世界の帝国に温泉革命を引き起こす! ※タイトルに「※」の入った話には、一部性的な描写があります。 ※この作品は小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。 https://ncode.syosetu.com/n5166fb/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054887273867
24hポイント 0pt
小説 100,934 位 / 100,934件 ファンタジー 27,209 位 / 27,209件
文字数 108,354 最終更新日 2019.07.13 登録日 2019.06.21
13