越川陽登

越川陽登

越川陽登です。主にファンタジー小説を書いています。もふもふした話が得意です。プロフ画像はPicrewの「獣悪魔メーカーだった」で作成しました。
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
地球で暮らすごく一般的な中学生・高村英助は、テニス部の練習中に熱中症で倒れてしまう。 その魂は世界を飛び越え、流れ流れて神様に拾われて、英助が辿り着いた世界「ルピアクロワ」。 カーンと名乗る神の加護を得て、羊飼いの家の長男・エリクとして転生した英助は、家付きの家政婦である獣人の少女・アグネスカと共に街のはずれにある森へと赴く。 森の中でエリクとアグネスカが出逢う、人間の言葉を話す巨大な虎・ルドウィグ。 そしてルドウィグは、エリクのことを「使徒殿」と、アグネスカのことを「巫女殿」と呼んだ。 実は、エリクが宿した自然神カーンの加護は、規格外の力を有しており―― 動物と魔物と神獣に囲まれながら力強く生き抜いていく、冒険と開拓ともふもふに満ちた、一人の少年の物語。 ※表紙画像はあさぎ かな様にいただきました。ありがとうございます。 ※カクヨム、小説家になろう、ノベルアップ+、LINEノベルにも並行して投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886818732 https://ncode.syosetu.com/n1574ex/ https://novelup.plus/story/382393336
24hポイント 2,855pt
小説 454 位 / 50,699件 ファンタジー 171 位 / 16,619件
文字数 205,913 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.06.09
知っている人は知っている、有名な旅行ガイドブック、「みるぶ」。 とある土曜日、神保町の古書店を訪れた女性・澤 実里(さわ みのり)は、少々使用感の目立つ「みるぶ」が、他の本に紛れるようにして棚に収まっているのを見つける。 そのタイトル、「みるぶ異世界」。 中を開くと書かれているのはどれを取っても胡散臭い内容。それでも暇つぶしにはいいだろう、とジョークグッズのつもりでお買い上げ。代金200円と消費税8%。 本を収めたビニール袋片手に古書店の外に出ると――そこはまさしく異世界だった。 なんで異世界だと分かったか?何故なら、頭の上に広がる空が、どこまでも澄み切った緑色なのだ。 剣と魔法の世界ではない、けれど異種族が入り混じり、人種差別しつつされつつ暮らす近世チックな異世界にて。 元の世界に帰る時が来るまで、実里は古都フーグラーのギルドで雇った獣人族の通訳と共に、自身が迷い込んだマー大公国内を旅行することにしたのである。 ※この作品は、カクヨム、小説家になろうにも並行して投稿しております。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888255850 https://ncode.syosetu.com/n5542fg/
24hポイント 271pt
小説 2,926 位 / 50,699件 ファンタジー 895 位 / 16,619件
文字数 121,568 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.06.18
東京都新宿区、歌舞伎町。 世界有数の繁華街に新しくオープンした居酒屋「陽羽南(ひばな)」の店員は、エルフ、獣人、竜人!? 異世界から迷い込んできた冒険者パーティーを率いる犬獣人の魔法使い・マウロは、何の因果か出会った青年実業家に丸め込まれて居酒屋で店員として働くことに。 仲間と共に働くにつれてこちらの世界にも馴染んできたところで、彼は「故郷の世界が直面する危機」を知る―― ※小説家になろう、カクヨムにも並行して投稿しています https://ncode.syosetu.com/n5744eu/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054886816699
24hポイント 35pt
小説 9,345 位 / 50,699件 ファンタジー 2,337 位 / 16,619件
文字数 87,747 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.06.18
東京都内の大学に通う大学生、大関誠(おおぜきまこと)。 地域社会学を学ぶ彼には、温泉オタクという隠れた一面があった。 大学に向かう途中で近道をしようとした誠は、図らずも人間と異種族が入り混じって共に暮らす異世界に転移してしまう。 転移した先は城塞都市の裏路地。そこで彼は運命的な出逢いを果たす―― 内気で人見知りな温泉マニアが、異世界の帝国に温泉革命を引き起こす! ※タイトルに「※」の入った話には、一部性的な描写があります。 ※この作品は小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。 https://ncode.syosetu.com/n5166fb/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054887273867
24hポイント 35pt
小説 9,345 位 / 50,699件 ファンタジー 2,337 位 / 16,619件
文字数 108,354 最終更新日 2019.07.13 登録日 2019.06.21
異世界から侵攻してくる『魔物』の脅威に脅かされる日本。 既存の兵器が通用せず、魔法を行使することも出来ない地球人たちは、超自然の力を紙に記して行使する『護符』を生み出し対抗していた。 効果の高い護符や汎用性の高い護符はすぐさま量産されて世に出回るため、より売れる護符を開発しようと護符をデザインする『工房』が国内に乱立。 それぞれの工房はある時は互いに協力し、ある時は相手を出し抜きながら、工房存続とシェア獲得のためにしのぎを削っていた。 そんな日々が続く2019年4月。東京都練馬区の小さな工房『護符工房アルテスタ』に、一人の新入社員が入社してくる―― ※カクヨム、ノベルアップ+にも並行して投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889891122 https://novelup.plus/story/341116373
24hポイント 7pt
小説 15,527 位 / 50,699件 ファンタジー 4,231 位 / 16,619件
文字数 54,176 最終更新日 2019.07.05 登録日 2019.05.16
キャラ文芸 連載中 ショートショート
秋島奈央(あきしまなお)、29歳。 女性。独身。 東京都内のソフトウェアハウス勤務。 職業、システムエンジニア。 趣味、ゲームをすることと、お酒を飲むことと、コーヒーを飲むこと。 私の日課は、コーヒーをホットで、ブラックで飲むこと。 一切の甘味を排した苦味と渋味、酸味は、私の脳をクリアにしてくれる。 アラサーのサラリーマンが、仕事も趣味も適度に頑張りながら、毎日のコーヒーに意義を見出していく、そんなお話。 ※表紙画像はあさぎ かな様にいただきました。ありがとうございます。 ※気が向いた時に不定期に書いていきます。 ※この作品はカクヨムにも掲載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054887561697
24hポイント 21pt
小説 11,612 位 / 50,699件 キャラ文芸 182 位 / 1,276件
文字数 27,628 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.06.18
6