今田ナイ

今田ナイ

風の音にも怯える時代遅れのジュブナイル書き(主に女性向けライトノベル)(※素人)です。完全にカテゴリーの迷子と成り果てました。いつの日か、がっつりファンタジーが書きたいです。書いてないですけど!
7
アルファポリスでの小説投稿を中心としたネット小説投稿初心者のチラシの裏レベルの身辺雑記。 ※だが新作は書いていない(キリッ ※これといって役に立つ内容は何一つ書かれていないです。 ※おかーさんが台所から語り掛けるような文体で酷いです。平にご容赦くださいませ。 ※結果的に、Webコンテンツ大賞に向けて改稿し続けるおかーさんの実録物(?)の様相を呈してきました。 ※毎日更新にこだわっている訳ではないのですが、いまのところ毎日更新状態です。正直、どこかで挫けておきたい。
24h.ポイント 484pt
小説 2,304 位 / 183,540件 エッセイ・ノンフィクション 61 位 / 7,749件
文字数 128,128 最終更新日 2024.04.13 登録日 2023.12.24
こんにちはー。アルファポリスに昨日や今日来たばかりの今田です(2023/12/17初投稿) せっかく書いて投稿したのに、 読んでくれる人がいないまま沈んでしまったとしたら、 なんと、切なく空しいことでしょうか。 そんな切なさ空しさをなんとかしたいと思って、 自分なりに足掻いて、調べたことをまとめてみました。 そんなこと既に知ってるよーとか、これ間違ってるよーとかあるかと思いますが、 また愚策を思い付いたら追加したり直したり、需要があるようなら展開していったりしたいです。 興味のある方はお立ち寄りくださいませ。 えっ、ガンガン新作書いて投稿すればいいって? なるほどそりゃあもっともだ! ※一万字(!)まで頑張りますが、とりあえず不定期更新です(2024/3/12付) ※たまに眺めて内容を更新していますが、情報は古くなるものと思って頂けるとありがたいです。
24h.ポイント 35pt
小説 17,677 位 / 183,540件 エッセイ・ノンフィクション 415 位 / 7,749件
文字数 12,547 最終更新日 2024.03.18 登録日 2024.01.05
青春 完結 ショートショート
☆2024/1/10規約変更に伴い、青春カテゴリーと思われる作品をショートショート・短編集に纏めました。すべて中高生主人公で、いろんなタイプのお話が入ってます。どれかお好みに合えば幸いです。   ★甘いハナシは甘くない【恋愛】【逆ざまぁ?】【果物ナイフ】 (付き合いだして半年位の高校生カップルのお話です。いまにして思うと、ざまぁ系正ヒロインみたいな立ち位置の主人公でした。でも悪いのは彼氏の方だと思うので、とにかく顔だけは良いから強く生きて欲しい。このあとの人生、チートモードで頑張って!) ★オヤジの背中【じんわり】【家族】【少し不思議】【小人】 (いろいろと不器用な中学生の娘と父親のお話です。小さな頃はお父さんが大好きだった主人公だと思います。それはさておき、煙草を買うお金はあるのに靴履いて無いとかお金の使い方が(ry(競馬場とかに居る歯の無いおっさん達みたいだなと(ry) ★サンタクロースの弟子~ミニスカサンタがお手伝いのご褒美に貰ったものは~【ほっこり】【初恋】【クリスマス】 (急なバイトで寒さに凍えるクリスマスケーキ売りの女子高生のお話です。スカートの下に体操ジャージを履かせてやりたかった。以前、単体でお読み頂いた方、ありがとうございました。SS・短編集として、こちらで纏めさせて頂きました。ご了承ください)     ★冬の日のたんぽぽ【男子高校生】【お人好し】【少し不思議】【切ない】【拙い】 (お人好しな男子高校生が通学中に遭遇した不思議な出来事です。データも残っていないくらい古い処女作で、とにかく拙いです。冗長過ぎて書き直したいのですが、そうすると跡形も無くなるので、このままアップします。ホント、ごめんなさい。m(_ _:)m)   ※その昔、電撃掌編王やコバルトSSに出してかすりもしなかったショートショート達です。お読み頂き、ありがとうございます。良い供養になりました(違うかー(たんぽぽは除く) ※せっかくなので第7回ライト文芸大賞エントリーしました。
24h.ポイント 28pt
小説 19,943 位 / 183,540件 青春 157 位 / 6,423件
文字数 11,524 最終更新日 2024.03.16 登録日 2024.03.11
半分の月が照らすのは、秋の虫が鳴き交わす草深い庭。 明かりの消えた居間で、猫の鳴き声に惹かれてカーテンの隙間から覗いてみれば、 半年前に関係を絶った白ロリ美少女――雪子が、自分を見上げていた。 「どうして、私と別の高校に行ったの?」 忘れようのない、ぞくぞくするような甘くかすれた声。 雪子の真綿のような呪縛に耐えかねて這々の体で逃げ出したなどと、 どの面下げていえるだろうか。 行き掛かり上、庭に迷い込んだ子猫を一緒に探すことになったのだが―― 今しも捕らえられようとしているのは、 猫か、自分――司(つかさ)か。 ※この話はフィクションです。参考にした類似、または特定の事件等はありません。 ※R15指定に従い、残虐表現や性的な仄めかしがある話には*を付けてあります。宜しくご検討ください。 ※カテゴリーはジュブナイルなのでホラー・恋愛・青春どれでもいいような気がします。 ※20,000字強で全13話完結済みです。百合要素有り、苦手な方はご注意ください。 ******** 旧題『何かが、庭で。』40枚(16000字)2009/10 PNイマダ名義 ※某小説投稿サイトのお題企画で書いた作品を改稿したものです。
24h.ポイント 42pt
小説 15,425 位 / 183,540件 ホラー 237 位 / 6,792件
文字数 20,187 最終更新日 2024.03.09 登録日 2024.02.28
恋愛 完結 長編 R15
初恋にしても淡過ぎる! 田舎の道具屋兼薬草師の少女と駆け出し少年勇者の、ガール・ミーツ・ボーイ的なじれもだ異世界恋愛ファンタジーです。もしよかったらのぞいてみてください。 遙か彼方の北の地では魔王の封印が解かれつつあるという、よくある感じのゲーム的異世界。 辺境の寒村コトリ村、両親亡き後ひとりで道具屋を営む薬草師の少女ナイは十七歳になったばかり。 西の原で助けた駆け出し勇者ライル(十六歳)のあまりの赤貧振りに、見るに見かねて面倒を見ることに。 半年前に旅立ったばかりという幼げな少年勇者を鍛えて過ごす日々の中、信仰と職業意識以外の何かがナイの中で密かに芽吹き育ち始める。 夏祭りの前夜祭で、 新たな運命が動き出すとか動き出さないとか―― ただの村人だって、勇者さまがいらしていない時は、普通に暮らしているのです。 NPC(ノンプレイヤー・キャラクター)  :ゲーム世界に生きている人々。プレイヤーが演じることのないキャラクターの総称。 ※レーティングへの理解がいまだ未熟な為、お守り的R15指定をさせて頂きました。 ※R15指定に従い、残虐さや性的な仄めかしがある話には*を付けてあります。宜しくご検討ください。 ※作中の異世界では成人が十六歳で婚姻・飲酒・喫煙などが可能となりますが、特に該当する場面はありません。 ※ファンタジーカテかな、恋愛カテなのかな。正直良くわかりません。>< ※これでも一応完結しております。ご容赦くださいませ。 ******** 旧題『私の勇者さま―NPCの祈り―』150枚(約6万字)2005/8 PNイマダ名義 ※某小説投稿サイトのお題企画で書いた作品を改稿したものです。
24h.ポイント 14pt
小説 28,040 位 / 183,540件 恋愛 12,229 位 / 56,007件
文字数 68,340 最終更新日 2024.02.21 登録日 2024.01.28
恋愛 完結 ショートショート R18
ある日、目覚めた俺は、そこが見知らぬ場所であることに気付いた。 まぁいい。どこに行ってもすることは同じだ。 俺は節足をくねらせ走り出す。 ハードボイルドなまいまいの、明日はどっちだ!? 2024/02/29付:誤字報告ありがとうございました。修正させて頂きました。 -------------------- ※ヌメヌメ・ドロドロしているのが苦手な方はどう考えても読まない方が良いです。 ※ファンタジーなのか恋愛なのか、ひょっとしてすこし・ふしぎ? いっそ大衆娯楽!? カテゴリー設定が悩ましいです。 ※マイルドにしたのでR18部分は正直しょぼいと思います。真ん中より少し後ろぐらいにR18描写がありますので、苦手な方はご注意下さい。 -------------------- 旧題『まいまい・はーどぼいるど』12枚(4800字)2004/12 PNイマダ名義 ※某小説投稿サイトに投稿した作品をのちに改稿したものです。
24h.ポイント 0pt
小説 183,540 位 / 183,540件 恋愛 56,007 位 / 56,007件
文字数 3,783 最終更新日 2024.01.12 登録日 2024.01.12
おさんどん女子高生とひとならざるものの、愛も状況も重めでちょっと切ない異類婚姻譚もどきです(旧タイトル【完結】さよならのタイミング~お手ふりみーたんと私と火の車~※内容そのまま)もしよかったらのぞいてみてください。 高校一年の木ノ下澄雨(きのした・すう)は、母親と幼い弟の幹也(みきや)と三人暮らし。 父親を亡くして三年、働く母親を支えるおさんどん女子高生として家事育児を一手に担っていた。 年も押し迫った十二月の第一週、弟を迎えに保育園へ行った帰り道でのこと。 駅のホームを見渡せるスロープの金網に張り付き、走り込んでくる電車(の車掌)を待つ弟にしぶしぶ付き合っていると、 澄雨はふいに、鮮やかな深緋色(こきあけいろ)のスーツ姿の見知らぬ男に声を掛けられる。 温泉のような香りをほのかに漂わせるその若い男は、縦に光る虹彩で澄雨を無遠慮に眺めやった。 「あの時の、溢れんばかりだった怒りや悲しみは、まだ君の中に残っているかい?」 男の匂いはシノニオイ。 男はかつて澄雨と交わした約束を果たすために現れたのだ。 おさんどん女子高生澄雨の日常は、シノニオイに囚われ少しずつ軋んだ音を立て始める。 男は一体何者なのか。 誰にも助けを求められない澄雨は、 果たして男を退けることができるのか。 クリスマスの夜、雪はただしんしんと降りゆく――。 ※只今、長いタイトル実証実験中です。前のタイトルでお読み頂いた皆さま、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。タイトルが違うだけで、中身は全く同じ作品となっておりますのでご注意ください。 ※この話はフィクションです。参考にした類似、または特定の事件等はありません。 ※作品全般に漂うシノニオイと女子中学生を口説くひとならざるものがいる為、お守り的R15指定です。 ※R15指定に従い、若干残虐だったり性的な仄めかしがある話には*を付けてあります。宜しくご検討ください。 ※カテゴリーに悩みましたが、正直、キャラ文芸でも青春でも恋愛でも、ホラー(怖くない)であってさえもいい気が。 ******** 旧題『さよならのタイミング』105枚(約4万字)2008/5 PNイマダ名義 ※某小説投稿サイトのお題企画で書いた40枚弱を紆余曲折を経て改稿したものです。
24h.ポイント 21pt
小説 23,453 位 / 183,540件 キャラ文芸 242 位 / 4,398件
文字数 41,710 最終更新日 2023.12.23 登録日 2023.12.17
7