白楠 月玻

白楠 月玻

「似たような話ばっかり? それがどうした? こういう話が好きなんだよ」 ファンタジー小説が大好きです。特に和風、中華風。ほんのり恋愛調のハッピーエンドファンタジー読みたい人集まれ!
1
謎の美少女に出会った。 出身地も名前も経歴も不明。ただわかるのは、彼女が強い力を秘めていることだけ。 彼女は敵なのか、味方なのか。 確かなのは、彼女が現れてから、悪いことが起こり始めたことだ。 隣国との戦が激化し、国内の情報が敵へ漏れている。 疑いの矛先は、謎の美少女へと向いた。 「奴は嘘をついている。すなわち、敵だ」 「あの子の気から悪いものは感じない。だから俺は彼女を信じる」 彼女の監視を任されたのは、国の帝を守る軍「禁軍」の将軍たちだった。 神仙の膝元と呼ばれる小さな国――桃源(とうげん)国を守るために戦う人々を描いた異能要素のある中華ファンタジーです。
24hポイント 7pt
小説 20,113 位 / 80,158件 ファンタジー 4,624 位 / 23,062件
文字数 169,921 最終更新日 2020.04.12 登録日 2019.08.16
1