薄影メガネ

薄影メガネ

恋愛小説を書くのが好きですね。細かい感情の描写とか、とにかく自分がすごく好きなシーンばかり書いている気がします。恋愛バイブルと呼ばれるような素敵な話を書いてみたい。
6
──青夢病(せいむびょう) という不治の病のお陰で、俺の目は、空より青い。 母さんも同じ病気で亡くなった。 けれど、その最後は空より青く、沖縄の海のように澄んでいて……幼い記憶の中で、俺に人生の羅針盤を与えてくれたのは、母さんだった。 だから今、好きな人を大切にできるんだ。 *R15は保険です。
24hポイント 398pt
小説 3,378 位 / 101,336件 ライト文芸 101 位 / 4,685件
文字数 40,157 最終更新日 2021.05.10 登録日 2021.04.29
恋愛 完結 長編 R18
幼い頃、両親を事故で亡くし、孤児院で暮らしていたエリカはある日、 唯一の肉親である兄、リアードをセオドア・フォンベッシュバルト公に奪われた。 子供がなく、後継ぎを探していたシンフォルースの五大公爵家当主、セオドア・フォンベッシュバルト公。 彼の理想とする基準を満たしていたエリカの兄で神童のリアードを、彼は養子ではなく、養弟として迎え入れることにした。なぜなら彼は人外の吸血鬼だったからだ。 五百歳を越えると言われているフォンベッシュバルト公の見た目は、シンフォルースでの成人を迎えた十八歳の青年のよう。そのため、六歳のリアードを子供とするには不自然だからと、養弟として迎え入れられることになったのだ。 目の前で連れていかれようとしている兄を追って、当時、四歳の子供だったエリカが追いすがった先に待っていたのは──この上なく残酷な、拒絶の言葉だけだった。 「必要なのは彼だけです。貴女ではない。貴女は当家の基準を満たしてはいないのですよ」 神童の兄、リアードと違い、エリカはただの子供だった。 ──私にはリアードの家族でいる資格はない。   そうして涙の中で、孤児院に一人とり残されてから十四年…… 正式に引き取られはしなかったものの。フォンベッシュバルト公の義弟となった兄、リアードの実妹であるエリカは、形式上、フォンベッシュバルト公のある種、義妹という扱いになるのだが── けして認められることも、迎え入れられることもない。エリカが選んだ道は、吸血鬼とは元来敵対関係にあるはずの聖職者だった。 しかし、聖職者の道を歩むため、孤児院を卒業するその日に、エリカは孤児院の門前で傷付き倒れているフォンベッシュバルト公と再開してしまい…… *ちょいちょいシリアス入りますが、緩めのギャグコメ風? ラブコメです。相棒でペットのアヒルちゃん愛にあふれた内容となります。
24hポイント 191pt
小説 6,156 位 / 101,336件 恋愛 2,674 位 / 27,769件
文字数 194,543 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.01.31
恋愛 完結 長編 R18
・7/3(金)電子書籍化されました!  6/15~6/21紀伊国屋書店調べアルファポリス内、書籍売上3位…‼ありがとうございます。2020/7/1 ・6/15(月)発売されました…! 近況ボードにその他ご連絡事項(番外編SS&お試し読み&レンタル開始)アップしました。2020/6/15 ・6/11(木)より書店等への出荷(発送)が開始されました…! 詳しくは近況ボードにアップいたしました。2020/6/11 ・アルファポリス様のレーベル「ノーチェブックス」HPに出荷予定日が公開されました…! 【出荷予定「6月11日頃」】となります。2020/6/4 ・刊行予定が掲載されました。 【刊行予定「6月中旬頃」】2020/5/22 ・書籍化作業に伴いまして、一部引き下げました。2020/5/10 ノーチェブックスHPはこちら↓ https://www.noche-books.com/ ノーチェブックスHPより抜粋↓ 父の死をきっかけに、女ながらも伯爵家の当主となってしまった、腐女子で引きこもりの伯爵令嬢ユイリー。そんな彼女を支えてくれたのは、有能で超美形な義弟ラースだった。養子であるラースだけれど、不甲斐ない義姉に代わり、当主代行の務めを立派に果たしてくれている。そこでユイリーは、成人したラースに家督を譲り、彼の邪魔にならないよう田舎で隠居生活を送ろうと決意する。これで夢の腐女子ライフが送れるわ……とほくそ笑み、いざ出立の日。どういうわけか隠居計画があっさりラースにバレてしまい、おまけに「姉さんを妻にする」と宣言されて――クールな義弟の執着愛が炸裂!? 独占欲が大・爆・発の蜜愛ファンタジー!! ↑ここまで、 ※何だかんだで元々図太い気質の主人公が、シリアスになり切れずポジティブに頑張るお話です。
24hポイント 184pt
小説 6,279 位 / 101,336件 恋愛 2,743 位 / 27,769件
文字数 178,877 最終更新日 2020.06.15 登録日 2019.05.03
恋愛 完結 長編 R15
癒しの魔力を持ち、長きに渡り人々を救ってきた白の魔女──リリヤ・ソールズベリーはある日、大罪を犯した。 黒の魔女が統治する温暖の地、サマースキル公国。その第三公子オルグレンの命の一部を奪い逃走したのだ。 人々の信頼を裏切り、指名手配犯に身を落としてまで、リリヤが逃げ続ける理由は何なのか。 やがて美しい少年公子へと成長したオルグレンに追い詰められていく恥辱に耐えきれず。リリヤは命を延命させる方法を見つけ出せなかったそのときは「責任とって婿にします!」と宣言してしまったのだが…… ※◇登場人物紹介イラスト、2019/02/28更新しました。
24hポイント 28pt
小説 16,459 位 / 101,336件 恋愛 7,103 位 / 27,769件
文字数 115,801 最終更新日 2019.03.15 登録日 2019.01.31
恋愛 完結 長編 R18
乙女ゲーム世界に転移した少女は29歳年上の男性に恋をした。 主人公の少女、天嵜月瑠(あまさきつきる)は最近始めたばかりの18禁乙女ゲーム世界へと神様の力で半ば強制的に転移させられてしまう。そこは男しかいない完全な逆ハーレム世界! それも元の世界に帰る為には女の子を産まなければならなくて!?  主人公は転移して直ぐ男達に襲われているところを攻略対象キャラで黒将軍の異名を持つ最強の将軍、フェルディナン・クロスに助けてもらうのだが―― 「どうしてモブキャラな私がこんなめに……」 女というだけでレアキャラ扱い。それも別世界から来た希少性の高い異邦人(ラヴァーズ)と呼ばれる存在として、突如何の予告もなく幻やら伝説のキャラ的存在になってしまい戸惑う主人公―― 「……大丈夫か?」 窮地を救ってくれた人物から差し出された手――運命という名の物語はここから始まった。 黒将軍フェルディナン・クロスとの恋…… そして乙女ゲーム世界で出会った人達との切ない絆が織りなすストーリー。 主人公が少女から大人へと成長していく姿を連載していく予定です。 ※刺激的なシーンの描写が含まれる話には各々のタイトルに♂のタグを付けています。エッチシーンが含まれる箇所には♀タグを付けています。苦手な方は飛ばし読みして下さい。 ※更新は不定期更新となります。
24hポイント 312pt
小説 4,215 位 / 101,336件 恋愛 1,954 位 / 27,769件
文字数 796,485 最終更新日 2019.03.06 登録日 2016.11.14
恋愛 完結 長編 R18
幼なじみの王子様ジュードは天使のような容姿で文武両道の完璧な男性。ジュードと幼なじみの公爵令嬢エルフリーデはそんな完璧王子と婚約していて、二人は親公認の仲でもある。ちょっとおてんばなエルフリーデと大人なジュード、二人は幼い頃から仲良しでいつも傍にいるのが当たり前の大切な存在。けれど、エルフリーデにはある不満があって…… 結婚するまで手を出さない? なら手出しさせてやろうじゃないの!
24hポイント 85pt
小説 9,468 位 / 101,336件 恋愛 4,234 位 / 27,769件
文字数 120,649 最終更新日 2017.07.26 登録日 2017.06.17
6