江馬 百合子

江馬 百合子

1
時は仮想戦国時代。 敵国の殿の元へ嫁ぐこととなった葵は、持ち前の明るさと聡明さで、様々な難局を乗り越えて行きます。頑なな彼の心の氷が溶ける日は来るのでしょうか。 「貴方様の苦しみが癒えることはないのかもしれません。  しかしながら、覚えておいてくださいませ。  私はずっと、貴方様のお側に居ります」
24hポイント 21pt
小説 13,182 位 / 53,451件 歴史・時代 162 位 / 736件
文字数 117,077 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.04.20
1