緑谷めい

緑谷めい

自分自身の現実逃避の手段として創作しているので、思いつくまま気の向くまま好きなように書いています。
4
恋愛 完結 短編 R15
 私は侯爵家令嬢フローラ・クライン。私が初めてバルド王太子殿下とお会いしたのは、殿下も私も共に10歳だった春のこと。私は知らないうちに王太子殿下の婚約者候補になっていた。けれど婚約者候補は私を含めて4人。その中には私の憧れの公爵家令嬢マーガレット様もいらっしゃった。これはもう出来レースだわ。王太子殿下の婚約者は完璧令嬢マーガレット様で決まりでしょ! 自分はただの数合わせだと確信した私は、とてもお気楽にバルド王太子殿下との顔合わせに招かれた王宮へ向かったのだが、そこで待ち受けていたのは……!? フローラの明日はどっちだ!?
24hポイント 489pt
小説 2,360 位 / 87,561件 恋愛 1,107 位 / 23,177件
文字数 60,341 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.11.02
 妹はいつも奪っていく。私のお気に入りのモノを……  私は伯爵家の長女パニーラ。2つ年下の妹アリスは、幼い頃から私のお気に入りのモノを必ず欲しがり、奪っていく――――――な~んてね!?
24hポイント 163pt
小説 5,510 位 / 87,561件 恋愛 2,355 位 / 23,177件
文字数 13,473 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.27
恋愛 完結 短編 R15
「むしゃくしゃしてやりましたの。後悔はしておりませんわ」  そう、むしゃくしゃしてやった。後悔はしていない。    私は、カトリーヌ・ナルセー。17歳。  ナルセー公爵家の長女であり、第2王子ハロルド殿下の婚約者である。父のナルセー公爵は、この国の宰相だ。  その父は、今、私の目の前で、顔面蒼白になっている。 「カトリーヌ、もう一度言ってくれ。私の聞き間違いかもしれぬから」  お父様、お気の毒ですけれど、お聞き間違いではございませんわ。では、もう一度言いますわよ。 「今日、王宮で、ハロルド様に往復ビンタを浴びせ、更に足で蹴りつけましたの」  
24hポイント 1,299pt
小説 1,051 位 / 87,561件 恋愛 510 位 / 23,177件
文字数 34,829 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.09
恋愛 完結 短編 R15
 私は公爵令嬢ナタリー・ランシス。17歳。  4歳年上の婚約者アルベルト王太子殿下は、超優秀で超絶イケメン!  一応美人の私だけれど、ハイパー王太子殿下の隣はツライものがある。  あれれ、おかしいぞ? ついに自分がゴミに思えてきましたわ!?  王太子殿下の弟、第2王子のロベルト殿下と私は、仲の良い幼馴染。  そのロベルト様の婚約者である隣国のエリーゼ王女と、私の婚約者のアルベルト王太子殿下が、結婚することになった!? よって、私と王太子殿下は、婚約解消してお別れ!? えっ!? 決定ですか? はっ? 一体どういうこと!?  * ハッピーエンドです。
24hポイント 234pt
小説 4,402 位 / 87,561件 恋愛 1,913 位 / 23,177件
文字数 23,765 最終更新日 2020.10.05 登録日 2020.10.04
4