和と妖怪と異世界転移

花宮美月の幼馴染みである和泉桜子は、一年前に行方不明になっていた。
彼女の帰りを今も待ち続けている美月。

そんなとき、神社の前で狐の耳を生やした不思議な少女に出会う。

セーラー服を身にまとった少女は美月に意味深な忠告をすると、鳥居の向こうへ消えていった。
少女を追って鳥居をくぐった美月だったが、気が付くとそこは深い森の奥であり、おまけに奇妙な怪物達も現れて――。

【追記】
後日、紅希と葵の過去話を書きたいなと思っておりますので、もし興味ある方いらっしゃったらまた覗いてやってくれると嬉しいです。
24hポイント 14pt
小説 14,961 位 / 60,780件 ファンタジー 3,531 位 / 19,449件