真柴さんちの野菜は美味い

運命のつがいを探しながら、相手を渡り歩くような夜を繰り返している実業家、阿賀野(α)は野菜を食べない主義。
そんななか、彼が見つけた運命のつがいは人里離れた山奥でひっそりと野菜農家を営む真柴(Ω)だった。
オメガなのだからすぐにアルファに屈すると思うも、人嫌いで会話にすら応じてくれない真柴を落とすべく山奥に通い詰めるが、やがて阿賀野は彼が人嫌いになった理由を知るようになる。

※一話目のみ、攻めと女性の関係をにおわせる描写があります。

※2019年に前後編が完結した創作同人誌からの再録です。
24hポイント 28pt
小説 23,584 位 / 140,356件 BL 5,097 位 / 15,875件