異世界の都合と俺の都合  ―ケモノミミ少女と歩む異世界冒険譚―

 突如、見知らぬ森で目を覚ました竜胆海斗(リンドウカイト)。

 そして目の前には、フサフサとしたケモノの耳が付いた少女が一人。

 自分がおかれた状況も理解できず、海斗は困惑する。
 しかも、ここは自分が元いた世界などではない、などと言われてますます混乱する羽目に。

 しかし悠長に考える暇も与えられることなく、海斗達は突然現れた怪物に襲われてしまう。


 そして、この世界が異世界であるという現実を受け入れざるをえなくなった海斗は、ケモノ耳が生えた少女――

「イズナ」と行動を共にするこになっていくのだった。




 ※3月3日、タイトルを修正……というよりは加筆しました。
 
24hポイント 0pt
小説 60,375 位 / 60,375件 ファンタジー 19,360 位 / 19,360件