七欲の王~封印から覚めた魔王は再び神殺しを目指す~

遥か昔、強大な力の数々を喰らい「七欲の王」の名を受けた彼女は、神殺しを目的に戦いを続け、失敗。魔王として封印を施されてしまう。

しかし三千年がたった今、ようやく目覚めた。
彼女は世界を巡り失った力を取り戻しながら、邪魔する輩を排除し再び神殺しを成さんとする。


これは世界の頂点に君臨する程の力を持つ彼女の、御伽噺の続きである。

※こちらの作品は小説家になろう、カクヨム様との同時投稿です。
24hポイント 0pt
小説 85,227 位 / 85,227件 ファンタジー 24,617 位 / 24,617件