悪役皇女の巡礼活動 ~断罪されたので世直しの旅に出ます~

その日皇女は断罪された。
聖女に毒を盛り殺害しようとした罪で皇女たる身分を剥奪され、国外追放の処罰となった。

けれど皇女は何の反論もすることなく、それを受け入れた。
まるで最初からそうなることが分かっていたように。

「自由に旅をして、幸せを見つけたい」

断罪された皇女は神官として旅に出た。
自分の身を預かってくれた教会のため、そして幸せを願う人々のために巡礼を行いながら自分の幸せを見つけるための旅。

そこで出会ったのは変な男キリアン。
善きことをするのだと言い、助けてやったら妙に懐かれてお礼をするのだとついてきた。

元皇女テシアは巡礼旅の末に幸せを掴み取れるのか。
いや、絶対にハッピーエンドにしてみせるのだ。

「私は絶対に幸せになります」

後に聖女テシアの世直し旅と呼ばれることになる、世直しのつもりもないトラブル旅の物語が始まる。
24h.ポイント 198pt
1,493
小説 6,550 位 / 184,985件 恋愛 2,863 位 / 56,199件