王子の転落 ~僕が婚約破棄した公爵令嬢は優秀で人望もあった~

ベルガルド王国の王子カールにはアシュリーという婚約者がいた。
しかしカールは自分より有能で周囲の評判もよく、常に自分の先回りをして世話をしてくるアシュリーのことを嫉妬していた。

そんな時、カールはカミラという伯爵令嬢と出会う。
彼女と過ごす時間はアシュリーと一緒の時間と違って楽しく、気楽だった。

こんな日々が続けばいいのに、と思ったカールはアシュリーとの婚約破棄を宣言する。

しかしアシュリーはカールが思っていた以上に優秀で、家臣や貴族たちの人望も高かった。
そのため、婚約破棄後にカールは思った以上の非難にさらされることになる。

※王子視点多めの予定
24h.ポイント 28pt
242
小説 21,167 位 / 186,993件 恋愛 9,300 位 / 56,696件