婚約者はわたしよりも、病弱で可憐な実の妹の方が大事なようです。

「ごめん、リア。出かける直前に、アビーの具合が急に悪くなって」

 これが、公爵家令嬢リアの婚約者である、公爵家令息モーガンがデートに遅刻したときする、お決まりの言い訳である。

 モーガンは病弱な妹のアビーを異常なまでにかわいがっており、その言葉を決して疑ったりはしない。

 リアが怒っていなくても、アビーが怒っていると泣けば、モーガンはそれを信じてリアを責める。それでもリアはモーガンを愛していたから、ぐっとたえていた。

 けれど。ある出来事がきっかけとなり、リアは、モーガンに対する愛情が一気に冷めてしまう。

「──わたし、どうしてあんな人を愛していたのかしら」
24hポイント 12,178pt
小説 221 位 / 99,832件 恋愛 143 位 / 27,841件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

旦那様は妻の私より幼馴染の方が大切なようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:290925pt お気に入り:11073

実家から絶縁されたので好きに生きたいと思います

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:57134pt お気に入り:9690

殿下、私たちはもう終わったんですよ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:33838pt お気に入り:6178

婚約破棄ですか? どうなっても知りませんよ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:51059pt お気に入り:4006

人生の全てを捨てた王太子妃

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4843pt お気に入り:123

Bグループの少年

青春 / 連載中 24h.ポイント:40356pt お気に入り:7543