魔物が棲む森に捨てられた私を拾ったのは、私を捨てた王子がいる国の騎士様だった件について。

病院の帰り道、歩くのもやっとな状態の私、花宮 凛羽 21歳。

今にも倒れそうな体に鞭を打ち、家まで15分の道を歩いていた。

あぁ、タクシーにすればよかったと、後悔し始めた時。

「—っ⁉︎」

私の体は、眩い光に包まれた。



次に目覚めた時、そこは、

「どこ…、ここ……。」

何故かずぶ濡れな私と、きらびやかな人達がいる世界でした。
24hポイント 75,113pt
小説 5 位 / 33,700件 ファンタジー 5 位 / 12,563件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ステータスと地位が凄すぎて目立たずにはいられません!!!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:135127pt お気に入り:2704

可愛いあの子は溺愛されるのがお約束

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:33851pt お気に入り:4490

悪役断罪?そもそも何かしましたか?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:25666pt お気に入り:1702

クラス転移したからクラスの奴に復讐します

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:19029pt お気に入り:2904

小さき蒼雷の魔法使い

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:47017pt お気に入り:1361

氷結の毒華は王弟公爵に囲われる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:35714pt お気に入り:3093

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:12339pt お気に入り:4094

捨てた騎士と拾った魔術師

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:48420pt お気に入り:617

悪魔の子と呼ばれた娘は竜の溺愛と精霊たちの寵愛を受ける

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:12978pt お気に入り:2758